\ フォローしてね /

オシャレ古着ストになるためのたった1つの方法

「NEW YORK JOE」にいけ。

NEW YORK JOEってなに?

オシャレアイテムがユニクロよりも安い。

下北沢にできた古着のリサイクルショップ「NEW YORK JOE」は、ハイブランドからマニアックなアイテムまでが安価で手に入る今注目のショップです。

極端な話、ここにいっておけば簡単に立派なファッショニスタになれます。

その理由をご説明します。

ポイント

大前提として、自分が買取で持ち込んだいらない衣服と商品がトレード(交換)できるというシステムです。覚えておきましょう。

とにかく安い

バレンシアガのコートが1万円切って販売されてたのは、オープン記念でもなんでもありませんでした。

APCのTシャツが800円だったり、ポール・スミスのシャツが3000円しなかったり、ジュンヤワタナベのパンツが3500円だったり、miumiuのミュールが5000円だったり・・・

ハイブランドのアイテムが目玉飛び出すような値段で販売されてます。そうでないアイテムは当然もっと安いわけですから、全身コーディネートしても5000円いかないとかざらです。

オシャレアイテムばかり

NEWYORK JOE EXCHANGEは、スタイリストが足しげく通う老舗古着屋HAIGHT&ASHBURYやエッジの効いたアイテムセレクトで知られるショップ「CANDY」「Sister」「BOY」の系列店なのです。

だから、上述したお店の顧客がNEWYORK JOE EXCHANGにアイテムを持ち込みます。

また、査定をスタッフがしっかりと行うためにそこでもフィルタリングがかかるので、当然店頭に並ぶアイテムはハイレベルです。

私たちはそこから商品を選ぶだけというわけです。

「トレード」がお得すぎる

持ち込んだアイテムの査定結果は、「現金」として受け取れるだけでなく、商品との「トレード」も可能です。

  • 現金で受け取る場合は、査定価格×30%
  • トレードの場合は、査定価格×60%分の商品と交換

というシステムなので、よっぽど欲しいものがない限りはトレードしたほうがお得です。

査定には、2時間以上かかるので、その間に欲しいものに目星をつけておけばいいでしょう。

差額は現金で払えるので、欲しいアイテムが3000円で、トレード価格が2800円だった場合は、200円だけ現金で払うことができます。

お店について

NEW YORK JOEのtwitterアカウントはこちら。
http://twitter.com/newyorkjoe

NEW YORK JOEのHPはこちら。
http://newyorkjoeexchange.com/

▼住所
東京都世田谷区北沢3-26-4
一番街商店街を小田急の踏切から3分ほど登っていくと右手にあります。人の出入りが激しいところが目印です。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。