\ フォローしてね /

料理を美味しそうに盛り付けるコツ

【見た目も大事!】料理を美味しそうに盛り付けるコツ

せっかく頑張って作ったお料理。ブログなどにアップする方も多いのではないでしょうか。

上手く盛り付ければ、目でも楽しめますので、ブログでの反応もよい上、更に美味しく感じられますよ。今回は、お料理を美味しそうに盛り付けるコツをお教えいたします。

真ん中を高く盛る

盛り付けの時には、「真ん中を高く」盛ります。どんな料理でも、真ん中を高くする方が美味しそうに、かつ豪華に見えますよ。レストランなどでもよく使われている方法です。下図のような感じです。

色味を出す

色味のある食材を上に(見えるところに)持ってくるようにしましょう。茶色や黒の食材は避け、「赤・黄・緑」などの色味の食材が見えるようにすれば、見た目がかなり鮮やかになりますよ。下図のような感じです。

大きい器に盛る

器は、少し大きめのものを選びましょう。料理の量にぴったりのものを選ぶと、せせこましく、余裕が感じられません。

食べる時やとりわけたりする時にも、こぼしてしまう危険が高くなりますので、見た目かつ食べやすさのためにも大きめの器を選ぶようにしましょう。下図のような感じです。

おわりに

盛り付けが上手であれば、「料理の腕が上がった?」「料理上手だな」と思われますよ。是非お試しください。

(Photo by 足成
(Photo by 著者)
(Photo by 著者)
(Photo by 著者)
(Photo by 足成
(Photo by 足成

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。