\ フォローしてね /

旬の香りが楽しめる!桜ミルクジャムの作り方

桜の花の塩漬けを使ったミルクジャムのレシピです。買うといいお値段のするミルクジャムですが、作り方はとても簡単。牛乳と砂糖をじっくり混ぜながら煮詰めるだけ。イチゴや紅茶を加えてアレンジするのも良し。時間をかけて作る価値ありですよ!
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
このライフレシピのもくじたたむ

春の柔らかな雰囲気を閉じ込めた、桜の花の塩漬けを使ったミルクジャムをご紹介。

お店で買えば、けっこう高価なミルクジャムですが、実は作り方はとっても簡単!牛乳と砂糖をコトコト煮詰めるだけで完成します。

桜の花の塩抜きやジャムを煮詰めるのに時間はかかりますが、作業としてはただ混ぜるだけです!

自分で作ればとてもお得だし、桜の香りと美味しさを好きなだけ満喫できます。

今回は桜の花の塩漬けを使っていますが、何も入れなければミルクジャムの完成。また、いちごを入れればイチゴミルク、バナナを入れればバナナミルク、紅茶のティーバッグを入れれば紅茶ミルクジャムとアレンジも自由自在です1

材料

  • 牛乳…2カップ(400ml)
低脂肪牛乳でも問題ない?2
ミルクジャム自体は問題なく作れます。ただ無調整牛乳に比べて脂肪分が少ないため、ヘルシーな味わいになります。
  • 砂糖…50g
  • 桜の花の塩漬け…10個分
  • 空きビン(ジャムやハチミツのビンなど)…1個
今回は薄茶色の三温糖を使用しましたが、グラニュー糖や上白糖でもOK。桜色をキレイに出したいなら、色のついていないグラニュー糖や上白糖を使うといいですよ3

作り方

STEP1:ビンを煮沸消毒

鍋に空きビンとフタを入れ、そこにかぶるくらいの水を注ぎ、強火で沸騰させて煮沸消毒します。

5分ほど経ったら取り出し、キッチンペーパーや清潔なふきんの上にビンの口を下にして置き、自然乾燥させます4

STEP2:桜の花の塩抜き

桜の花の塩漬けを30分くらい水に浸けて、塩抜きをします。

STEP3:桜の花をみじん切り

塩抜きした桜の花を細かくみじん切りにします。

STEP4 :牛乳を煮詰める

鍋に牛乳と砂糖を入れ、火にかけます。はじめは強火で加熱し、沸騰したら弱火にします。

焦げないように絶えずかき混ぜながら、45分~1時間ほど弱火でとろみがつくまで煮詰めます。

とろみの目安はコンデンスミルク(練乳)くらいの濃度です。冷えると固まるので、まだ少しゆるめかなというタイミングで火から下ろしましょう5

STEP5 :桜の花を加えて完成!

できあがったミルクジャムに、STEP3でみじん切りにした桜の花を加えて混ぜます。

しっかり混ざったら、煮沸消毒したビンに流し込めばできあがりです。

ポイント

ミルクジャムの優しい甘さとほんのり感じられる桜のしょっぱさが何とも言えない美味しさです。

冷蔵庫に入れてミルクジャムが固まってしまった場合は、少しだけ牛乳を加えましょう。そして電子レンジで10秒くらいチンしてあげると柔らかくなって使いやすいですよ6

保存期間は、冷蔵庫で2週間を目安に食べきってください7

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年03月20日「アレンジ」について追記しました。
  • 22018年03月20日「低脂肪牛乳」について追記しました。
  • 32018年03月20日「砂糖の種類」について追記しました。
  • 42018年03月20日「煮沸消毒」について追記しました。
  • 52018年03月20日「火からおろすタイミング」について追記しました。
  • 62018年03月20日「固まった場合」について追記しました。
  • 72018年03月20日「保存期間」について追記しました。
このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。