生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 素敵なフォーマルスーツの選び方

素敵なフォーマルスーツの選び方

2011年03月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

3月・4月は、フォーマルスーツの出番が多い季節です。入園式や入学式、卒園式に卒業式・・・主役は子供たちですが、母親も、なんだか気合が入ってしまいますよね。

同級生の親御さんの前で恥をかかないためにも、素敵なお母さん、と思われるためにも、フォーマルスーツ選びは失敗できません。

そこで、素敵なフォーマルスーツの選び方を紹介したいと思います。

卒園式・卒業式

カラー

卒園式・卒業式は、お別れの儀式ですので、派手なカラーは避けましょう。黒・グレー・ベージュなら、控えめで素敵です。

ベージュなら、入園・入学式にも使用できますし、春らしくてキレイです。周りと差をつけたいならベージュを選びましょう。

「リクルートじゃないの?」と思われないように、カラーで主張しない分、形で個性を表現しましょう。

黒のワンピースにツイードのジャケットを羽織ったり、スカートの裾にフリルやレースがあしらわれたものにすると、細かいところに気を配った素敵なスーツの着こなしだと思われるでしょう。

また、シンプルな形状のスーツでも、合わせるブラウスを工夫すれば華やかに着こなせます。ボリュームたっぷりのフリルや上品なボウタイの付いたブラウスを着て、差をつけましょう。

オシャレなブラウスを活かすために、スーツの襟元は大きく開いたデザインにしましょう。

入園式・入学式

カラー

入園式や入学式は、卒業式とは一転して、華やかなカラーのスーツを選びましょう。白・パステルカラーがオススメです。

白やパステルカラーのスーツは、顔色を明るく見せてくれますし、とても上品な着こなしができます。

今度は、色が華やかな分、形はシンプルなものを選びましょう。あまりにミニなスカート、ゴテゴテしたデザインのものなどは、「水商売?」と思われてしまいます。

オシャレには引き算も大切です。シンプルな膝丈ワンピースとジャケットのスーツなら、コーディネートも簡単ですし、誰でも上品に着こなせますよ。

おわりに

どうしても気合が入りすぎてしまい、チョットやりすぎなお母さん方を時々見かけますが、あくまでも主役は子供たちです。

その気持ちを忘れずに、控えめで上品なフォーマルスーツを選び、着こなしましょう。

(photo by 足成 桜:小石川後楽園 工藤隆蔵)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110305214308
  • 20110305213158
  • 20110305214026

本記事は、2011年03月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る