生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 自分の体型に合ったスーツの選び方

自分の体型に合ったスーツの選び方

2011年03月07日作成

 views

はじめに

みなさんはスーツを選んだことがあるでしょうか。就職活動やその他色々なことで使うことになるスーツですが、どういう選び方をしていいものか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自分の体型に合ったスーツの選び方を書いていきたいと思います。スーツを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

自分の体型に合ったスーツの選び方

背が高い人に似合うスーツ

背が高い人は、背が高いことを強調するようなスーツは選ぶべきではありません。威圧感が出てしまいますし、何だかバランスもよくありません。

そこで、背が高い人は縦のストライプ柄のスーツは避けるようにしましょう。それ以外のスーツを選ぶようにしましょうね。

背が低い人に似合うスーツ

背が低い人は、背が高い人は避けるべきだと書いた縦のストライプ柄のスーツがおすすめです!

ストライプ柄というのは、縦に細く見せる効果があるのです。つまり、背の低い人は背が高く見えるということなのです。背が低い人は縦のストライプ柄のスーツを選んでみましょう。

太っている人に似合うスーツ

太っている人は、自分の体にピッタリ合うスーツを着て、自分をすっきり見せた方がいいでしょう。

たまに、太っているという体型を気にして、その体型を隠すために大きめのスーツを着ている人がいますが、それは余計に太って見えてしまうものなのです。

そして、太っている人におすすめなスーツの色はダークです。ベージュなどという膨張色は、さらに太って見えてしまうのでおすすめできません。自分の体にしっかり合うか、膨張色を選んでいないか、などということにしっかりと気をつけましょう!

痩せている人に似合うスーツ

痩せている人は、スーツによってはスーツに着られているようなイメージを抱かれる場合があります。しっかりと、着ている、というイメージを抱かれたいですよね。

そこで、痩せている人におすすめなのは、シングルブレステッドのスーツです。このスーツは体にフィットしたイメージを与えることができ、スーツに着られているというイメージを抱かれにくくなるからです。

おわりに

いかがだったでしょうか。どんな体型の人にも似合うスーツはあります。自分の体型を把握し、それに合ったスーツを選んでみましょう!

Photo:スーツ姿の男性(写真素材 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110306110528

本記事は、2011年03月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る