生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 履かなくなったスカートを活用してバッグを作る方法

履かなくなったスカートを活用してバッグを作る方法

2011年03月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

流行に合わなくなったものや、体型に合わなくなった服は、もうなかなか着る機会もないかと思いますが、かと言ってただ捨ててしまうのもなんだかもったいないですよね。

売るという手段もあるにはありますが、ブランド品ならばそれなりの値で買い取ってくれるかもしれませんが、そうでないものだと買い取ってくれない場合もありますよね。

そこで今回は「履かなくなったスカートを活用してバッグを作る方法」ということで、スカートに的を絞ったリメイク術を紹介したいと思います。

用意するもの

  • 履かなくなったスカート
  • 持ち手
  • 留め具
  • お好みで飾り等

作り方

STEP1: スカートの裾を切る

出来あがりの寸法をイメージして、好みの長さでスカートの裾を裁断します。

ボタンやレースなどの飾り付けをする人は、切った後、次の工程の前に済ませておくとやりやすいと思います。

STEP2: 底になる部分(裾)を縫って閉じる

スカートを裏返し(裏地のある面が表に来るように)にして、裾を縫っていきます。閉じて余った端の布はミシンでジグザグ縫いをしておくと扱いやすいですよ。

STEP3: マチを縫う

裏返しのままで、縫った裾の部分の端から4~5cm程度のところに三角形を作って縫います。

STEP4: 持ち手などを付けて完成

裏返しにしていたスカートを表向きに戻し、用意した持ち手や留め具等を付けて完成になります。

留め具は、スナップボタンなどが簡単に付けられると思います。

おわりに

普段裁縫をあまりしない人や、裁縫が苦手という人でも比較的作りやすいのではと思います。レッスンバッグの作り方をお探しの方にも、参考になると思いますよ。

もう履かなくなったスカート、デザインは気に入っているけど履けないものなどありましたら、是非試してみて下さい。

(photo by 足成)

(illust by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110305134602
  • 20110305131447
  • 20110305132703
  • 20110305133735
  • 20110305134207

本記事は、2011年03月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る