生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. シリアル食品を外でも食べよう! シリアルを携帯する方法

シリアル食品を外でも食べよう! シリアルを携帯する方法

2012年07月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

シリアル食品食べてますか?

シリアル食品とは、コーンフレーク等のことです。

海外では主食として食べられているようです。(フルハウスでジョーイとジェシーが食べました。)最近は一部のネット住民の間でフルーツグラノーラが人気のようですね。

そこで、外でも食べたいなーと思い、容器について考えました。

水筒に入れる

この記事で言いたいことはこれだけです。コーンフレークの持ち歩きは、コップ付きの水筒が一番でしょう。

水筒と言っても、無駄なギミックがないものがいいです。私は象印のマグボトルを使ってます。タンブラーもいいかも。

コップの容量を覚えておけば、いちいち計らなくて済みます。たくさん入れておけば、毎日いちいち入れなくて済みます。液体じゃないし、使ったあといちいち洗わなくていいと思います。

牛乳派の方は牛乳の水筒も用意したり、コンビニで小容量のパックを買うのもいいですね。
私はそのままポリポリ食べます。
スプーンは水筒の中に入れておいてもいいですが、衛生上、別に携帯することをオススメします。
コンビニでデザートを買ってスプーンをもらうのもいいかもしれません。

おわりに

弁当箱やジップロック、タッパーなど色々考えましたが、使い勝手も見た目も水筒が一番なのではないかと。カバンが小さい方はタッパーのほうがいいかもしれませんけれど。

ご飯にも、パンにも、パスタにも、マネ出来ません。シリアル食品にしかできない携帯方法です。是非試してみてください。

本記事は、2012年07月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る