\ フォローしてね /

一杯の紅茶で幸福感を得る方法

はじめに

私たちは時間をストップさせることは出来ません。時間の水に乗り、流されているようなものですが、少しばかりのコントロールは可能です。その秘密は日常生活の中にあり、ホッと一息つけるティータイムです。

英国においては、ティータイムが大切な時間とされていて「紅茶」を中心に優雅な時間が展開されます。そんな紅茶を使い、ちょっぴり時間の波に抵抗して、私たちの時間を獲得していく方法を紹介していきます。

シチュエーション別の紅茶の楽しみ方

  • アーリーモーニングティー 朝目覚めた時に楽しむもので、1日をスタートさせるための一杯
  • イレブンジズ 午前中の休憩の時に楽しむ一杯
  • アフタヌーンティー 日本におけるおやつの時間に楽しむ一杯で、起源は貴族が社交を目的としたもの
  • ハイティー 夕方の六時頃にとる夕食とともに、楽しむ一杯のこと
用語に関しては「すてきな紅茶生活」PHP出版 斉藤由美を参考にしました

この時間は譲れない

4分間続く曲の中でずっとアップテンポな音楽があったとします。そんな曲の中、ある一部分で静寂、もしくはスローなテンポの部分があったらどうでしょうか?アップテンポの中だからこそ際立ったものとなります。

また、静寂やスローテンポの「間」があることで、以降のアップテンポもより強調されます。同様に、紅茶はアップテンポである日々の生活においてのスローテンポとなり、バランスを保つことが可能になります。

紅茶が仲介人となり、人間を結びつける

手の平サイズの木材が2つあり、関連のない2つを結びつけるには接着剤が必要です。人と人が関係を結ぶのにも、この接着剤が必要となります。そのため、紅茶の時間は、人と人の間を結びつけるきっかけとなるでしょう。

あなたオリジナルの紅茶をブレンド

紅茶には「アッサム」「セイロン」「アールグレイ」「ダージリン」など、種類がありますが、これらをブレンドしてみます。富士山を想像してみて下さい。ベースとなる山の上に、一部白い雪で覆われていますよね?

ベースとなる紅茶があった上で、雪のアクセントとなる紅茶を組み合わせるのです。こうすることで、メインの味に別の味がちょっぴりセッションしてきて、オリジナルの紅茶を調合することが可能になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?紅茶を使って、生活に緩急をつける方法を紹介してきましたが、紅茶を使ったティータイムを利用して、時間感覚をコントロールし、日常をより楽しむための参考にしてみて下さい。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/04/02-035497.php?category=173

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。