生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 紅茶の種類と美味しい入れ方

紅茶の種類と美味しい入れ方

2011年03月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

紅茶は香りを楽しみリラックスできる、ティータイムに最高に相応しい飲み物です。

紅茶って、どのような葉から出来るのでしょうか。紅茶の木があるのでしょうか。いいえ、紅茶は実は日本人が親しんでいる緑茶と同じお茶の葉から出来ているんですよ。

お茶の葉を発酵させずに乾燥した物が緑茶、発酵させた物が紅茶になります。

ここでは、紅茶の種類や入れ方など紅茶のうんちくを書かせていただきます。

紅茶の種類

大変大雑把ですが、種類を一覧にしてみました。

世界3大紅茶

種類 原産地 特徴
ダージリン インド 赤味の薄いオレンジ色。マスカットのような香りと渋味がある。
ウバ スリランカ 濃い茶褐色。甘みが強い。
キーモン 中国 黄味の強いオレンジ色。花に似た香りがする。

その他有名な茶葉の種類

種類 原産地 特徴
アッサム インド 濃い茶褐色。甘みとコクが強い。ミルクティに向いている。
アールグレイ 中国その他 濃いオレンジのフレーバーティ。レモンやオレンジに似た香り。
ニルギリ インド 濃いオレンジ色。スッキリした味わい。
ウヴァ セイロン島 赤味の強い褐色。濃い味わい。ミルクティに向く。
ジャワ ジャワ島 明るいオレンジ。濃い味わい。アイスティ向き。

紅茶を美味しく入れるコツ

紅茶は香りが命です。香りを保つ入れ方、香りを邪魔しない入れ方が大切になります。

水は水道水で

日本の水道水は軟水で無臭なので紅茶を入れるのにはピッタリです。ただカルキ臭は紅茶の香りを邪魔するので、浄水器を通した水がベストです。

ポットを温める

ティーポットにお湯を入れてポットを温めます。その間に紅茶の分量分のお湯を沸かします。(1杯分160cc~170ccくらい。)

茶葉を入れる

お湯が沸騰したら、ティーポットの温め用のお湯を捨て、茶葉を入れます。(1人分ティースプーン山盛り1杯くらい。)

カップに注ぐ

茶葉が一旦お湯に浮かび上がってから沈んだら素早くカップに注ぎます。

お茶は沸かしたての新鮮な水で注ぐのがベストです。沸かして時間が経った水や湯沸しポットのお湯はお薦めできません。

おわりに

いかがでしょうか。美味しいお茶が飲みたくなってきますね。では、この記事を読み終わったら、早速1杯入れてみて下さい。素敵なリラックスタイムを。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110304152115

本記事は、2011年03月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る