生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 動物が主役で感動してしまう少女漫画

動物が主役で感動してしまう少女漫画

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

動物の心理描写や飼い主とのふれあいを描いた少女漫画をご紹介します。

実際に読んで感動して笑って、泣ける、そんなおすすめ作品を選んでみました。

ハッピー:波間信子・著

ハッピーという盲導犬の生い立ちから、障害のある主人公の香織さんとの心のふれあいなど盛りだくさんのテーマで描かれている作品です。

動物やこどもをメインにした作品はどうしても涙腺がゆるくなってしまいます。この作品ももちろん例外ではありません。

盲導犬という特別な訓練の過程や障害者の方の気持ちなど、多くの事を学べる少女漫画です。

はらはら、ドキドキしながら読んでほしい作品です。

ハッピー

ぴくぴく仙太郎:布浦 翼・著

もともとウサギは可愛いものですが、主人公の仙太郎をはじめ、登場するペットたち全てかわいくて個性的です。

もちろん飼い主さんたちもおもしろい。全体を通してほのぼのとした楽しい雰囲気満載ですが、グッと胸が熱くなる話もあります。

うさぎは他の動物のように吼えたり泣いたりして感情を伝えない分、ちょっとした仕草や雰囲気で飼い主が察知しなければいけないポイントもわかりやすく描かれています。

ぴくぴく仙太郎

動物のお医者さん:佐々木倫子・著

とにかく笑える少女漫画です。絵はギャグ的なタッチではなく、どちらかというと繊細に描かれている分、リアルに笑えます。

さらに漫画という娯楽の部分だけでなく、獣医学部の教授・学生、登場人物が全員、本当に個性的で爆笑もので笑えます。

妙にシリアスな話し方、ふきだし台詞のロゴ(楷書体風)や、態度を表す効果音のような文字、どれにも独特のセンスがあります。

ハスキー犬と三毛猫との師弟子関係や主人公の言葉に出来ない感情の表現など、実に上手です。

動物が好きな人も、そうでない人も楽しめる少女漫画です。

動物のお医者さん

南国動物楽園綺談:斎藤 カズサ・著

親の転勤で、愛犬と一緒に東京から九州のいなかに引っ越してきた主人公の物語です。

通常では考えられないペットと一緒に通学してもいい高校で巻き起こる、さまざまな飼い主と動物達のコメディ作品です。

登場する飼い主すべてが、自分のペットを溺愛していますからおもしろいです。

かといって嫌味な話ではありません。さらにおもしろいのが漫画の合間に掲載されている作者と飼い猫の日常漫画「王様と私」も、溺愛ぶりがみごとに描かれていますので幸せになれる少女漫画です。

南国動物楽園綺談

文鳥様と私:今 市子・著

作者の今 市子さんが飼っている文鳥達との、ふれあいをうまく描いた笑える作品です。

親鳥が抱卵を放棄した卵を、作者自ら孵化さるシーンは笑えるけど感動ものです。

そんな可愛い雛鳥の「ナイゾウ」をはじめ、個性豊かな文鳥達との日常が描かれています。

文鳥の描写も実にうまく綺麗ですので、作者さんの力量を感じる少女漫画です。

文鳥様と私

おわりに

動物を飼ったり、ふれあったりすると心が癒されます。でもいつか別れは訪れるもの・・・

近年、飼い主のモラルが社会問題になっていますが「可愛い」だけでは育てられないということも動物をメインにした少女漫画を通して理解してもらいたいと思います。

とはいえ、楽しい作品ばかりです。ぜひ、読んでいただきたいものです。

Photo by cat

この記事で使われている画像一覧

  • 20110303133305

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る