生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 自分に似合うメガネを探すコツ

自分に似合うメガネを探すコツ

2011年03月03日作成

 views

はじめに

みなさんはメガネをかけているでしょうか。この記事を読んでいる人の中には、メガネをかけていたり、これからメガネをかけようとする人もいると思います。

しかし、自分にはどんなメガネが似合うのか、いまいちよく分からないという人も多いと思います。そこで今回は、自分に似合うメガネを探すコツを書いていきたいと思います。

自分に似合うメガネを探すコツ

顔のタイプでフレームを選ぼう

人それぞれ、顔のタイプは違いますね。色々な顔のタイプがあります。顔のタイプでフレームを選んでみましょう。

顔が大きい人は、フレームも大きいものにして全体のバランスを整えましょう。色は濃いものがいいでしょう。

顔が小さい人は、フレームが顔からはみださないものにしましょう。シンプルなフレームを選ぶのがいいでしょう。

顔が長い人は、スクエア型のフレームを選びましょう。縦幅が長めのフレームにした方がバランスがよくなります。

顔が丸い人は、オーバル型のフレームを選びましょう。相手に柔らかな印象を与えることができます。

フレームカラー、レンズカラーにこだわろう

メガネにも様々な色がありますよね。色というものは結構大事なもので、色によって相手に与える印象が変わってくるので慎重に選びたいものです。

赤いメガネは、優しい、かわいいなどといった印象を相手に与えることができます。女性らしいということもあり、女性の方におすすめの色ということになります。

茶色いメガネは、落ち着きがあるという印象を相手に与えることができます。相手に、落ち着きがあるという印象を与えたかったら、茶色いメガネを選ぶといいでしょう。

紫のメガネは、大人という印象を相手に与えることができます。聡明な感じがするので、そういうふうに見られたい人にはおすすめの色です。

銀色のメガネは、銀色というかシルバーのメガネは、相手に知的な印象を与えることができます。堅実な感じがするので、そういうふうに見られたい人にはおすすめの色です。

おわりに

いかがだったでしょうか。この記事を参考にして、自分に似合うメガネを探してみてください。きっと、いいメガネにたどり着けると思いますよ。

Photo:メガネ(写真素材 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110303023018

本記事は、2011年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る