生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 年上男性と付き合うための戦略

年上男性と付き合うための戦略

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

年上の男性に好意を持ったり、アプローチをする時には、少し背伸びをしながら何とか彼に認められたいと、女性は頑張るものですよね。

そこで今回は『上手に甘えながら、年上男性と付き合う方法』をご紹介します。

このタイトル通り、年上の男性には、甘え上手な女性が優勢です!男性というのは、誰しも頼られたい生き物。年齢に限らず、自分を立ててくれ、上手に甘えてくる女性に弱いのです。

是非当記事を参考にして頂き、年上男性のハートを掴んでくださいね。

背伸びしすぎない!

年上の男性を好きになると、ついついその男性に見合った女性になりたい一心で、女性は背伸びしすぎてしまうことが多いものです。

しかし、無理な背伸びは禁物です。あなたらしさやあなたの素敵なキャラクターが薄れてしまう可能性がありますので、出来ればありのままのあなたの方が良いでしょう。

背伸びしすぎて、高級なブランド物を身につけたり、無理して高額なプレゼントをしたりなどすると、その背伸びは相手に伝わるものです。年上の男性なら尚更簡単に見抜くことでしょう。

そんな痛々しい無理な背伸びはやめ、今のあなたが等身大で出来る努力をするのが一番です。

お金を無理にかける必要はありません。可能な範囲内で、自分磨きを心がけましょう。

聞き上手になる!

男性は聞き上手な女性が大好きです。自分の仕事の話やプライベートの話まで、上手に聞いてうなずいてくれる女性には魅力を感じるものなのです。

ある程度の年齢を重ねている女性は、こういったことを得意とする方もいますが、年下の女性が聞き上手であれば、かなり好感が持てるものです。

聞き上手で年上の男性を立てながらも、上手に聞き役になることで、女性ならではの包容力や母性もアピールできると良いですね。

知らないことは知りたいという姿勢で!

年上の男性と話していると、難しい会話やキーワード、また年代が違うがゆえに知らない話なども出てくるかもしれません。

しかし、決して背伸びして知ったかぶりをしてはいけません。適当に話を合わせていることはすぐにバレますし、会話も盛り上がりません。

寧ろ、知らないことがある時には、『知らないので教えて欲しい』と素直に伝えることが大切です。『教えて欲しい』と謙虚に甘えられて、嫌な思いをする男性はいません。

知らないことは勉強したい!知りたい!という知的好奇心をアピールできると良いですね。きっと会話も盛り上がりますし、自分の知識も増えますのえ、楽しめるはずですよ。

感謝の気持ちも忘れずに!

しかし、甘えるだけではいけません。年下の女性をかわいいと思いつつも、依存しすぎる女性には魅力は感じないものなのです。

例えば、外食などの支払いは、年上の男性がメインですることも多いでしょう。その場合にも、その状況に甘えすぎることなく、可能な範囲内であればしっかり自分も支払いをするという姿勢も忘れないで下さい。

また、割り勘とまではいかなくても、小額でも支払う姿勢があった方が良いでしょう。あくまで自立した女性でいるよう心がけて下さい。

万が一、ご馳走になるようなことがあれば、必ずお礼をしっかり伝えることをお忘れなく。こういった礼儀作法が出来ない女性は年上の男性に限らず、魅力を感じることはないでしょう。

言葉で感謝の気持ちを伝えるだけではなく、メールや手紙に綴ったり、ちょっとしたお返しのプレゼントをするのも良いでしょう。

自分が何かをしてもらう立場に立つだけではなく、与える立場にもなる必要があることを肝に銘じておきましょう。

おわりに

いかがでしょうか?ちょっとした心がけで、年上の男性とも上手に向き合えるはずです。

是非機会があればお試し下さいね。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110302225213

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る