生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 会話を駆使して年上男性をゲット! 年上彼氏の作り方

会話を駆使して年上男性をゲット! 年上彼氏の作り方

2011年03月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

年上の彼って、頼もしくて、余裕があって、憧れますよね。一般的に、女性は男性よりも年齢以上に大人な部分があるため、同い年くらいの男性だと物足りなく感じてしまったりするものです。

素敵な年上の男性のハートをゲットするためには、どんな戦略で攻めればよいのでしょうか。いくつか方法を紹介したいと思いますので、参考にしてみてください。

年上男性を落とす3つのポイント

その1 甘える

男性は、誰しも「女性に頼られたい」「守ってあげたい」というような願望を持っているものです。そんな願望を叶えてあげましょう。

甘え上手になり、「○○さん、とても頼りになります。いつも助けてもらって・・・」と、鈍感な男性でも分かりやすいように褒めてあげましょう。

それから、「また今度、どこか食事に連れて行ってくださいね。○○さんが知ってるおいしいお店、期待してます。」と、相手任せでデートの予約を入れてしまいましょう。

また、表情も大切です。上目遣いやアヒル口など、持てる技を最大限引っ張りだして、甘えた表情を作りましょう。

お手本は、矢口まりさんや小倉ゆうこさんです。彼女達は、年上男性からとても高く支持されています。

その2 年齢ギャップを感じさせない一面を見せる

デートの予約が取れて、年上男性と、うまくデートできる日がきたとします。そのときには、ただ、甘えるだけでは進展しません。

デートの最中、時々ふと、しっかり者で大人な女性を覗かせましょう。「年下で可愛いだけかと思っていたけど、意外にしっかりした子なんだ・・・」と印象付けるのが狙いです。

恋愛感情が、ギャップから生まれることは少なくありません。思っていたイメージと真逆の部分を知ると、妙に魅力を感じたりしてしまうものです。

年上男性にとって、ただの「妹みたいな存在」であった甘え上手な年下の女の子が、意外にしっかりした人生観を持っていたり、良い意味で現実的な面があったり、夢に向かって頑張っていたりすると、突然「大人の女性」に見えてくるのです。

その3 会話上手になる

「会話上手になれ」といきなり言われても、無理ですよね。ですが、年上男性を落としたいのなら、「上げたり下げたり」の会話術を覚えなければなりません。

年齢のギャップというのは、会話上手な人の間では、むしろプラスに働き、常に新鮮な気持ちでいられるのですが、会話下手な人同士だと、会話がかみ合わなくなって、「やっぱり歳が離れると、気が合わないな・・・」となってしまうのです。

では、具体的に、どのようにすれば「上げたり下げたり」の会話術ができるのか、紹介したいと思います。

まず、年上男性の年代の歌であったり、流行であったり、そういうものの話になったとき、「知らないだろ~」と言われてからかわれたとします。

そこで、「え~、知ってるよ。私もけっこう、その歌好きなんだよね。」と共感するのが「上げる」パターンです。

それから、「なにそれ!?そんなの流行ってたころ、私まだランドセル背負ってたよ。」と、逆にからかうのが「下げる」パターンです。

これがどちらかに偏ってしまうと、相手はつまらないと感じたり、場合によっては、気分を害してしまうでしょう。

ですが、「上げる」と「下げる」を半々ぐらいで使い分けると、「共感できる部分もあるし、話していて飽きない子」になれるのです。

会話が楽しければ、一緒にいたいと思うようになり、一緒にいる時間が増えれば、恋愛に発展していく可能性は高いですよ。

おわりに

年上男性と付き合うためには、あらかじめ、その男性の年代のことを、ある程度勉強しておかなければなりません。話がかみ合わないと、恋愛どころではありませんから・・・。

それから、表情・言葉遣い・会話術を駆使して、そばにいて居心地の良い女性を目指しましょう。

(photo by 足成 スーツ姿の男性 工藤隆蔵)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110302210512

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る