生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. Microsoft Office Specialistに向けての勉強方法

Microsoft Office Specialistに向けての勉強方法

2011年03月02日作成

 views

Microsoft Office Specialistという資格をご存知でしょうか?エクセルやワードなどMicrosoft Office製品の利用スキルを証明できる資格です。

エクセルやワードを実際に使ったことがある方は多いと思いますが、この資格の勉強をはじめてみませんか?

自分のパソコンスキルが証明できるだけでなく、日常に役立ったり、日々の業務の効率化をはかることができるようになるかもしれません。

Microsoft Office Specialistの試験概要

公式サイトにて確認できます。よく使うエクセル・ワードについてはスペシャリスト・エキスパートに分かれており、スペシャリストは基本、エキスパートについてはより応用的なものを理解しているレベルになります。
Microsoft Office Specialist公式サイト

勉強方法

基本的なパソコン操作(会社や家である程度パソコンを使ったことがある)はできる前提の勉強方法になります。

STEP1 テキスト&問題集を購入する

本屋さんに行くとたくさん並んでいます。基礎から学びたい方はテキストと問題集が一緒になっているものがおすすめです。
マイクロソフト オフィス教科書 Excel 2007(Microsoft Certified Application Specialist) (マイクロソフトオフィス教科書)

STEP2 テキストを読む→問題を解く

1で講習したテキストを読み、問題を解いていくを一通り行います。分かる内容かもしれなくても、テキストは一応一通り目を通しましょう。今までと違うやり方を発見できたりします。

間違えた問題はわかるようにしておきます。

STEP3 間違えた問題を再度チェック

2で間違えた問題だけ、再度やり直します。すべて正解するまで繰り返します。間違えた問題はなぜ間違えているのかテキストを読み返して確認しましょう!

STEP4 最後に

3までで、基礎はおさえられていると思いますが、最後に不安を消し去るために、問題集を一冊購入してやってみましょう!

おわりに

Microsoft Office Specialistは随時試験が行われていて、いろいろな場所で受験可能です。勉強をしてから時間がたってしまうと、受ける気がなくなってしまったりします。

思い切って、試験日程を決めて、その日に合わせてちゃっちゃか勉強してしまいましょう!!

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る