生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 節約アメリカ留学をする人の1年間の予算と節約のコツ

節約アメリカ留学をする人の1年間の予算と節約のコツ

2011年03月02日作成

 views

筆者もアメリカで大学生活をしていたとき、お金の面では大変苦労した記憶があります。初めは、半年だけアメリカの語学学校に行って半年後帰国しようと中途半端に考えていました。

しかし、ある人との縁で急遽、大学に行くことになってしまいました。

予定していた進学ではなかったので、お金はいくらあっても足りませんでした。学費、教科書代、生活費等々。

教科書などは中古以外のものは使ったことがありませんでした。「中古教科書を買って、単位が取れたら二束三文で売る」という感じです。

そこで、今回は節約してアメリカ留学する人のための、節約できるポイントと1年間の予算の見積もりをご紹介します。

ここまで節約できる!節約アメリカ留学をする人の1年間の予算と節約のコツ

筆者の場合のかかった年間費用(生活費9889ドル、学費に関する費用14900ドル)合計24789ドル

  • 家賃 ユーティリティー込み(1ヶ月500ドル×12ヶ月)6000ドル
  • 食費(1ヶ月150ドル×12ヶ月)1800ドル
  • ガソリン代(1ヶ月50ドル×12ヶ月)600ドル
  • 車の保険325ドル(年間)
  • 携帯電話代(1ヶ月27ドル×12ヶ月)かけ放題プラン324ドル
  • 雑費(1ヶ月20ドル×12ヶ月)240ドル
  • 交際費(1ヶ月50ドル×12ヶ月)600ドル

  • 学費(1単位375ドル×年間35単位)13125ドル

  • 教科書代(1学期約400ドル×2学期)800ドル

  • 保険(必須)815ドル(年間)

  • 車のパーキング代 (1学期80ドル×2学期)160ドル

その他に抜けている物も含めて、年間およそ25000ドル(日本円で1ドル82円計算で200万円ちょい)必要になります。

節約できるポイント

  • 外食はできるだけ抑える(自炊する) 
  • 洋服は一切購入しない
  • どんな時もお弁当持参し、おかずやごはんは多めに作り冷凍する
  • 車は必要最小限の使用と、車の使用中はエアコンは使わない
  • バスの1ヶ月定期を買わずに車を購入する(バス定期は使わなくても定額なので節約しようがない)
  • 休みの日は図書館で過ごし、お金を使わない
  • 非常に高いので、「スターバックスコーヒー」には注意する(行かない)
  • コーヒーは、安いインスタントコーヒーの粉を持参し、無料のお湯をもらって作る

節約できないポイント

  • 栄養が偏らないように食費は削らない
  • 友人との交際は、3回に1度は断らないで行くようにする
  • 治安の悪いところにはいくら家賃が安くても住まない

おわりに

アメリカのスーパーに売っている物は1つ1つが大きいので、食費は日本と比べて安く上がります。

また、よく「学生ビザ」で就労する人がいますが、筆者のブラジル人とコロンビア人の友人は、実際に「不法就労」で強制的に帰国させられましたので、オススメできません。

工夫次第で、賢く節約生活したいですね。

また、この記事がアメリカ留学しようとしている人の役になればと思います。安く見積もってもこんなにかかる留学。よく検討してくださいね。

Photo by 足成 http://www.ashinari.com/2007/01/18-000728.php?category=30

参考記事

[nanapi:19239]
[nanapi:20140]
[nanapi:20797]
[nanapi:20795]
[nanapi:21132]

この記事で使われている画像一覧

  • 20110301114912

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る