生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 日本最大級のカオス!名古屋「大須商店街」はなぜいつも人があふれ返っているのか、その秘密に迫る

日本最大級のカオス!名古屋「大須商店街」はなぜいつも人があふれ返っているのか、その秘密に迫る

2011年03月02日作成

 views

名古屋市にある大須商店街をご存じでしょうか。現在、日本で1番エネルギーの渦巻いている商店街といっても過言ではありません。

なぜ今、大須商店街が全国的に注目を浴びているのか。以前は衰退の道をたどっていた商店街だったにも関わらず、不況と言われる近年にかけて不死鳥のごとくよみがえり、常に人々のあふれ返る街へと急成長をとげたのはなぜか。そして「カオスの街」と言われる所以はなにか。述べていきたいと思います。

大須商店街を舞台に、しのぎを削るお店たち

電気屋・マニア向け商店

  • 「アメ横」をはじめとした電気パーツのお店
  • パソコンショップ
  • プラモデルや鉄道模型ショップ
  • アニメグッズのお店
  • マニア専門書店
  • まんだらけ
  • メイドカフェ

などなど、いわゆる秋葉系のお店の台頭が、大須繁栄の最大のキーだったようです。

「大須観音」参道のお店

大須はそもそも、「大須観音」や「萬松寺」など、歴史の深いお寺の参道を含んだ周辺の呼び名でもあります。

参道脇は、「揚げまんじゅう」や「たい焼き」「おだんご」「たこ焼き」などの食べ歩きのお店や、「お婆ちゃんのための洋服屋さん」「射的の店」などが並び、巣鴨のような雰囲気もあるので、ご年配のお客さんも多いのです。

コメ兵を中心とした明るい質屋

大須には「コメ兵」という有名な質屋があります。質屋というと、裏口から入ってこっそり売る…というイメージがありますが、名古屋の質屋はとてもオープン!

質に出されたアクセサリーや時計、エレキギターやカメラなどがコメ兵ビルの最上階から1階まで、ずらりと並び、きれいなお姉さんが接客してくれます。

質に出す場所も、流れた品を買う場所も、常に人でにぎわっています。

古着屋・洋服屋

アメ横がある影響なのか、大須には古着屋をはじめとした若い方向けの衣類店がたくさんあります。しかもヨーロッパから仕入れた古着ばかりを扱うお店や、趣味のいいセレクトショップなど、お洒落なお店も多いです。

''高円寺や下北沢のような雰囲気に近いかもしれません。

昔からある大衆酒場

大須にはオジサンたちもやってきます。「角屋」「末廣屋」「大須亭」「初鳥」「とんちゃんやふじ」などの有名な酒場は、いつ行っても中高年を中心にしたお客さんで超満員です。

大須演芸場

今では有名な芸人たちも、かつては芸を磨いた、という場所です。落語を中心に、コントやマジックなどの渋いパフォーマンスも見られます。大衆酒場も含めると、浅草のような空気に近いものがあります。
- 大須演芸場

これら異なるジャンルのお店が、それぞれ、「大須のテッペンをとってやろう」と息巻いている場所こそが、大須商店街です。

いつもお祭り「大須商店街」

  • 大須大道町人祭
  • 大須夏祭り
  • 大須節分会
  • 大須観音骨董市
  • 赤門明王殿・縁日 大須はいつも何かしら、お祭りをしていることが多いです。サンバチームが腰を振り振り歩いていたかと思ったら、ちんどん屋さんがにぎやかに闊歩していたり、朝市があったり…。

休日でもないのに突如、露店が出没することもあります。

おわりに

オタク風な人と、お洒落なお兄さんお姉さんと、スーパーの袋を提げた主婦と、髪をピンク色に染めた若い女の子3人組と、お爺さんお婆さんと、食べ歩きに精を出す恋人たちと、酒場にまっしぐらなオジサンと、髪をおっ立てたバンドマンと…。

これら種類の違う人々が共存する不思議な街こそが大須商店街なのです。

興味を持った方は、1度大須商店街に来て、その奇妙な街の雰囲気を味わってみてください。絶妙なバランス感覚で発展を遂げる大須商店街の行く末を、共に支えてみませんか。

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る