生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. パートナーと良好な関係を継続する方法

パートナーと良好な関係を継続する方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

挨拶する

日々の挨拶

毎日、相手の目をちゃんと見て、気持ちよく挨拶します。

たとえ喧嘩をしたりして険悪な雰囲気でも、挨拶だけは気持ちよく言いましょう。

「おはようございます」「いただきます」「ごちそうさま」「行ってきます」「行ってらっしゃい」「ただいま」「お帰りなさい」「お休みなさい」「ありがとう」「ごめんなさい」

たったこれだけの短い言葉ですが、繰り返すことでお互いの繋がりを確認し合えます。

「ありがとう」をしっかりと

ちょっと手伝って貰ったときや、毎日の家事や仕事に対して、少しでも感謝の気持ちが起こったら、言葉に出して伝えましょう。

面と向かって言うのが恥ずかしいときは、絵文字メールでもいいんです。

話を聞く

相手の話を聞くように心がける、というのは、相手の関心事を気に掛けると言うことです。

関心があることを示すことで、良好な関係につなげます。

話を聞く際に便利な言葉

話を聞いている間、相手の考えに必ずしも賛同できるとは限りません。

そんなとき便利な相槌があります。

「へえ」
「そうだったんだ」
「それは大変だったね」

などは、肯定ではないですが、否定もしないことでうまく話を乗り切ることができます。

それでも話に納得がいかない場合

相手を非難したり否定したりするのではなく、

「参考にこういう提案はどうかな」
「自分はちょっと違う考えで、こう思うな」

という切り口で話すと、聞き入れて貰いやすいかもしれません。

相手の好きなものを覚えておこう

話を聞いていれば、相手の嗜好がわかると思います。

きちんと覚えておけば、旅行の予定や誕生日のプレゼントなど、様々な機会に活用できます。

さいごに

良好な関係Tipsが流行っているようなので、自分なりにまとめたものを投稿してみました。

当たり前のことばかりとは思いますが、なにかの参考になれば幸いです。

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る