\ フォローしてね /

樹脂粘土・軽量粘土で作るデコパーツの作り方(薔薇編)

はじめに

今回は樹脂粘土を使って作るお花の作り方をご紹介します。見た目よりも簡単に作れるので、挑戦してみてください。

樹脂粘土・軽量粘土で作るデコパーツの作り方(薔薇編)

必要なもの

<写真にあるもの>
- 樹脂粘土:手芸屋・画材屋などで売っています。値段は500~800円くらいです。
- 絵の具(アクリルまたは水彩):お好みの色で
- 粘土スケール:手芸屋・画材屋などで500円くらいで売っています。

樹脂粘土は水に弱いため、使う部分に応じて、水分から守るために仕上げにニスを塗ることをオススメします。

STEP1:粘土を適量出してこねます。

樹脂粘土を取り出し、手でこねます。極々少量のアクリル絵の具(または水彩絵の具)お好みの色をつけて、色がまんべんなく均一になるようにこねましょう。

STEP2:粘土スケールで量を測ります。

粘土スケールを使って、量を測ります。

STEP3:花びらの形を作ります。

取り出して、花びらのように薄くのばします。

STEP4:花を作っていきます。

3をくるっと丸めて、中心を作ります。

同じように花びらを作り、

中心の周りを包むようにつけていき、外側は広がせます。

これを6回くらい繰り返し、お花にします。

STEP5:乾かしてできあがりです。

1~2日乾かしたらできあがりです。用途に応じて、ニスを塗って使いましょう。

おわりに

ピンバイスなどで穴を開けて使えます。また、スイーツデコのワンポイントに使うと、上品なイメージになって可愛いです。是非作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。