\ フォローしてね /

朝食にぴったり!お好み焼き風・卵ご飯焼きの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

朝ごはんや昼ごはんって、あんまり手間も時間もかけたくないけど、温かいご飯を食べたいですよね。

生卵をご飯にかけた「卵かけご飯」も美味しいけど、昨夜の残ったご飯を活用したいときにオススメなのが、卵かけご飯を焼いて、お好み焼き風にした「卵ご飯焼き」です。著者の家では定番の朝ごはんになっています。

材料 (2人分)

  • ごはん お茶碗2杯
  • 卵 1個

- お好みでソース・青海苔・マヨネーズなど

卵ご飯焼きの作り方

STEP1:材料を混ぜます

ボールに卵とご飯を入れて、混ぜあわせます。

熱々の炊き立てご飯を入れると、微妙に卵が固まるので、少し冷めているほうがいいでしょう。お好みで鰹節や桜海老などをいれても美味しいですよ。

STEP2:焼きます

熱したフライパンに油(分量外)をひいて半分を乗せ、広げて焼きます。すこし火が通ったら、裏返します。

あまり大きく広げすぎると、ひっくり返しくくなるので、小さめで作るほうがいいでしょう。

STEP3:トッピング

ソースや青海苔をトッピングします。

完成!

焼き具合を調整して、しっかり火を通してもいいし、中を半熟トロトロにしても美味しいです。

小さく焼いて、味付けをソースではなく醤油を少しにしたら、離乳食後期のつかみ食べにも応用できますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。