生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お金を使わず心を使ったプレゼントをする方法

お金を使わず心を使ったプレゼントをする方法

2011年03月02日作成

 views

はじめに

お金がないけれど、どうしても大切な人にプレゼントしたい時ってありませんか?

そんな時、大切な人が喜んでくれるプレゼントをご紹介していきたいと思います。

お金を使わないでプレゼントをする3つのコツ

自分の思いをプレゼントする

プレゼントは気持ちの表れだと思いますので、そのままダイレクトに伝えてみてはどうでしょうか?

例えば、手紙に思いを綴って直接渡してみるのも良いプレゼントではないかと思います。

最近はメールや電話が中心となり、情報の媒体も技術が進んで便利な物が増えています。そんな現代に手紙は印象的な伝達手段だと思います。

普段手紙でやりとりされている方は、メールやブログなど最近の伝達手段の方が新鮮で印象的な場合があります。

自分の出来ることで表現する

大切な人に自分の実力を使ってプレゼントできることはありませんか?

例えば、料理が得意な方はお金をかけずにおいしい料理を用意して、一緒に食事をする時間をプレゼントしてみては如何でしょうか?

他にも、物を作ることが得意な方は安価な材料を使ってプレゼントを自作してみては如何でしょうか?

大切な事は、気持ちを表現する=プレゼントであることです。

プレゼントは物でないといけないわけではありません。伝えたい気持ち自体がプレゼントだということです。

大切な人のために1日何でもしてあげる

お金を使うことは極力避けてもらう条件を理解してもらったうえで、1日だけ好きなように自分を占有(利用)してもらうというものです。

掃除して欲しいとか、料理して欲しいとか、マッサージして欲しいなど、色々な要望をその日1日だけは文句を言わずに満たしてあげてみては如何でしょうか?

意外に、1日中要望を出すのが難しかったり、実施する方もその人の為にその日1日を尽くすことで、普段してあげれていないことが見えたりするかもしれません。

それはそれで、またお互いの思いを繋げる良い機会になります。

プレゼントの形は拘らずに自分の力で出来ることで表現してみましょう!

おわりに

プレゼントをする上での注意点は、プレゼントしてやったという気持ちを持たないことです。

自分の好意でプレゼントしているわけですから、恩を押しつけるような態度や言動は好ましくありません。

「これだけの事をしてやったのだ」という気持ちはプレゼントではありません。「喜んで貰いたい」という気持ちに徹する必要があります。

プレゼントはあなたの気持ちです。

Photo by http://www.ashinari.com/2010/08/12-339535.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110228194115

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る