\ フォローしてね /

英語苦手な人向け!海外旅行英語で特に覚えておきたいフレーズ

英語が苦手な方向けに、海外旅行で役立つ英単語の覚え方をご紹介します。英語が苦手な筆者もこの方法で旅行英語をなんとかクリアすることができました。

特に覚えておきたい英語や単語は以下のシーンです。ぜひ、参考になさってください。

入国審査

旅先の国に入国する際には入国審査があります。ここでは入国審査官と英語で会話をしなければなりません。

観光 sightseeing 入国の目的を聞かれます。
X日間 for X days. 滞在日数を聞かれます。Xには数字が入ります。
国や地域によっては質問もなく入国可能な場合もあります。

ホテルのチェックイン

添乗員付きのツアーでは添乗員がホテルのチェックインしてくれます。しかし、個人旅行や添乗員のいないツアーでは自分でチェックインをしなければなりません。

チェックイン check in I'd like to check in. もしくはCheck in please.
チェックインでは名前を伝えますが、ホテルマンが聞き取れない場合があります。その場合は名前つづりを伝えましょう。

チケットの購入

観光の際にミュージアムなどの入館料を支払う場合があります。

人数 one,two,three・・・ 入館人数を伝える時に必要です。
大人 adult two adults などのように利用します。
子供 child

料理の注文

メニューに写真が掲載されていることは少なく、英文で書かれています。ですので、何の料理なのかがわかるように料理に関する英単語が書かれている本を選びましょう。

これを一つ this one メニューを指差ししながら使います。

本を活用しよう

ブックストアの英語棚や旅行棚に必ず置いてあるのが旅行英語の本です。たくさんの本が並んでいますので、色々と手にとり好みのタイプを選ぶようにしましょう。

本を選ぶポイントは以下の通りです。

  • バッグに入るコンパクトで軽いものを選ぼう
  • 理解できる程度のものを選ぼう
  • シーン別の例文と英単語が記載されているものを選ぼう

本にはとてもたくさんの英語が書かれています。すべてを暗記する必要はありません。本を見ながら、状況に応じて単語を入れ替えながら話せるようにしましょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。