生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 英単語を覚える方法~初歩編~

英単語を覚える方法~初歩編~

2011年03月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

英単語を効率よく覚える方法をご紹介したいと思います。今回は英語初心者向けの覚え方のご紹介です。

英単語を覚える方法~初歩編~

その1:ローマ字読みにする

例えば、openはオペン、takeはタケ、makeはマケなどです。この覚え方は、正しい発音と混乱してしまいがちなので、書くときにだけ、頭の中でつぶやくようにしましょう。

逆に、正しい発音は、口に出してしっかり発音して覚えます。

その2:絵を連想して覚える

openは「オペン!とドアが開く」など、シチュエーションや絵を想像しながら覚えるようにします。ヴィジュアルに変換することにより、記憶が定着しやすいと言われています。

英単語カードを使うときは、表に英語、裏に意味と絵を書くようにします。また、小さなカード(画用紙を切ったものなど)に、イラストと文字を一緒に書いて、部屋のいたるところに貼っておきましょう。

カルタやトランプのように、表にイラスト、裏に英単語を書いて、遊ぶようにして覚えるのもオススメです。

その3:声に出して読む

単語を書いたり、見たりしたときは、必ず声に出して読むようにします。インターネットの辞書には、発音を確認できるように、スピーカーマークがついているものが増えています。

辞書をひいたときには、必ずそれをクリックしながら、発音するように心がけましょう。

赤ちゃんが、覚えた言葉を口に出すのと同じで、声にして自分で聞くことによって、記憶が定着していきます。

その4:カタカナの日本語で覚える

「カップは英語でどう書くんだっけ?」と常に日本語のカタカナを英語にするクセをつけます。日本語になっている英語は多いので、スペルさえ覚えれば、いくつもの英単語が身につきます。

例えば今目の前にある「パソコン」の正しい英語表記が書けるでしょうか。答えは、Personal computerです。

おわりに

上記を参考にして、毎日コツコツ英単語を覚えるようにしてみましょう。なるべくなら毎日続けられて、楽しみながら覚えられる方法がオススメです。

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る