生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バレンタインデーにチョコをもらえるような男の人になる方法

バレンタインデーにチョコをもらえるような男の人になる方法

2011年03月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

バレンタインデーは、男性にとって少なからず気になるイベントですよね。口では「俺は興味がないし、関係ないよ」なんて言ってても、実際何もないとちょっと落ち込んでしまいます。

今回は、バレンタインデーに何もなかった男性が、チョコをもらえるような男性になる方法を紹介したいと思います。

バレンタインにチョコをもらうために…

女性と普段から関わりましょう

バレンタインデーで何もなかった男性は、チョコをもらいやすい男性と比べて、女性との関わりが薄いように感じます。例えば、同じ学校や会社で過ごしていても、常に女性と自然に関わりが持てる人と、そうでない人がいます。

普段から女性と関わっていれば、女性に関心や興味を持ってもらえ、恋人同志になる可能性も出てきますし、友達として義理チョコをあげようかなと思う対象にもなります。

逆に普段から女性と関わりがなければ、女性の中での存在が薄くなってしまい、バレンタインデーになって、突然興味を持ってもらう事は難しいと思います。

常日頃から異性同志という以前に仲間として、日常的になんてことない話をしたりして、女性との関わりを持つようにしましょう。

興味のない雰囲気を出さないようにしましょう

誰でも、傷つくのは嫌ですし、できれば嫌な思いはしたくないですよね。

例えば、皆で話している時に、つまらなそうにしている人がいて、気を使って話しかけたのに、迷惑そうにされたりするとガッカリしてしまいます。バレンタインデーに女性が「チョコをあげてみようかな」と思うか、思わないかも似ている部分があると思います。

チョコをあげたいなと思っても「自分は関係ありません。興味がありません。」という雰囲気を出されてしまうと、あげにくくなってしまいます。

男性は、照れ隠しでそういう態度をしてしまう事がありますが、やっぱりとっつきにくい雰囲気を作ってしまうと、絶対に損をしてしまうのでやめましょうね。

感情表現をきちんとしましょう

人が人に何かをプレゼントしたり、何かをしてあげたいと思うのは、「相手の喜ぶ顔や姿を見たい」という気持ちが一番の動機になると思います。バレンタインデーも同じで、本命チョコでも義理チョコでも、「これをあげたらきっと喜ぶだろうな」と期待してあげるはずです。

要するに、相手の喜ぶ顔や姿が想像できる方が、「チョコをあげたいな」という気持ちになるものです。

ですが、普段から無表情だったり、感情が見えにくい人は、女性からすると喜んだり、照れたりする姿が想像しにくくなってしまいます。

そんな事にならない様に、普段から自分の感情を表現するのが苦手な人は意識して、感情をおもてに出すようにした方がいいと思います。

おわりに

バレンタインデーはやっぱり、チョコをもらえないよりはもらえる方が、楽しみが増えて明るい気持ちになれますよね。バレンタインに向けて、ちょっと頑張ってみてはいかがでしょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120203181029

本記事は、2011年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る