生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お風呂のカビを防ぐ方法

お風呂のカビを防ぐ方法

2011年03月01日作成

 views

はじめに

何事も、なってしまってから手を打つより、予防の方が大切ですね。はえてしまう前に、お風呂のカビを防ぐ方法を考えて見ましょう。

お風呂のカビを防ぐ方法

換気扇を回し続ける

電気代は気になるかもしれませんが、換気扇を24時間回し続けると、大幅にカビの発生を押さえられます。

お風呂に入っている間も、寝ている間も回しっぱなしでいいと思います。夏場はそれにくわえて、入浴後に扇風機で換気を強化してもいいですね。この手は、漂白系のカビ取り剤を使うのに、換気が不安な時にも使えます。

電気代が気になるといっても、月に500円もかかりませんから、漂白系のカビ取り剤を使う手間と費用が減ったことを思えば、回しっぱなしにするほうがおススメです。

入浴後の水切りをする

筆者の友人で、入浴後は必ず風呂の壁や床を拭いてから出るという人がいます。お風呂にカビなど全く生えてませんでした。

それは大変だとしても、できるだけ水を切ってから出るというのは基本のようです。

足で床の水を排水溝に寄せるだけでも違うでしょう。あるいは、スクイーザーを買っておくと、面白がって家族も協力してくれそうです。壁の水切りも楽に出来ます。

OXO グッド・グリップス スクイージー 36081

お酢を活用する

お風呂掃除が終わったら、薄めたお酢をスプレーしておくのも効果的だそうです。

余ったアルコール類があればそれでもいいそうですが、どちらも臭いは若干残るようです。

あるいは、お風呂の掃除自体をお酢を使ってやる方法もあります。

重曹を振りかけた後、お酢をしみこませたスポンジでこすると、湯垢や石鹸の垢がきれいに落ちるようです。

このやり方なら、最後に流すので臭いは残らないし体にやさしいですね。

おわりに

温度、湿度、栄養(垢や石鹸)の3点がそろうとカビが生えるので、自分にあった方法でどれか一つでもお風呂場から無くなる様にがんばりましょう!

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110301170811

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る