\ フォローしてね /

英単語をサクサク覚えるコツ

なかなか覚えられない英単語。どんな単語も同じ方法で覚えようとしていませんか?品詞ごとにふさわしい覚え方をすれば、もっと楽に覚えられますよ。

名詞を覚えよう!

一語一訳の表を作る

遠くからでも見やすい、大きい字の一語一訳の表を作って、壁に貼りましょう。ちょっとの時間でも、声に出して読むことを毎日繰り返しましょう。

絵にしてみる

繰り返し見て、読んでいるうちに、簡単に頭に入ってくるものと、何度見ても記憶に残らないものが出てくるでしょう。覚えられないものは、自分でそのものの絵を描いたり、その単語にふさわしい画像を探して、横に大きく単語を記入したものを壁に貼りましょう。

動詞を覚えよう!

辞書をしっかり読む

動詞は、使い方を覚えるのが大事です。例文がたくさん載っている辞書で、使い方をきちんと確認しましょう。例文は必ず声に出して読み、できれば、ノートに書き写して例文帳を作り、時間の空いたときに見返すようにしましょう。

自分で例文を作る

使い方を自分のものにするには、例文を作ってみるのが一番。辞書の例文を参考に、多少間違っていても構わないので、一単語に最低三つの例文を考えてみましょう。

副詞、形容詞を覚えよう!

辞書をしっかり読む

動詞と同じように、例文に多く触れることが大切です。ただ、使い方を覚えるというより、その単語の持つニュアンスをより具体的につかむようにしましょう。

イメージ図ごと覚える

真ん中にその単語を描いて、周りにその単語が持つイメージを日本語で書いてみましょう。例えば、「amazing」という単語の周りに「驚くべき」「びっくりするような」「すごい!」「すばらしい」などを書き込んでいき、その図全体を覚えるようにします。

おわりに

これら以外の品詞の単語もそうですが、なるべく多くの英文を聞き、目にして、繰り返しインプットしましょう。覚える=忘れないようにする、です。

皆さんのご健闘をお祈りします。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。