生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. アメリカ サンディエゴの大学やカレッジに通うべき理由とその方法

アメリカ サンディエゴの大学やカレッジに通うべき理由とその方法

2011年03月01日作成

 views

筆者は、日本の大学とサンディエゴの大学の両方で学んだことがあります。

違いはいくつかあるのですが、一番大きな違いは、サンディエゴの大学では色んな年齢層の人々が学んでいて、とても刺激を受けたということです。その経験は、現在の筆者の生き方に大きく影響しているように思います。

今、行くか行かないかで迷っている方には、絶対に行くことをお勧めします。たった数年間の経験が、その人のその後の人生を大きく変えてしまうことがあるのです。

そこで、今回はサンディエゴの大学への進学をすべき理由とその方法をご紹介します。

サンディエゴの大学やカレッジに通うべき理由とその方法

幅広い年齢層が学んでいる

筆者のクラスメイトに60才の男性がいました。彼は60才にもかかわらず、仕事と勉学を両立して、とても頑張っていました。その彼が「人生は一生勉強である」と言っていたのがとても印象に残っています。

また、授業中の態度は日本のそれとは全く異なり、一番前の座席を争って取ったり質問がどんどん出されたりします。

学生は単位取得のために大変よく頑張ります。やはり年齢層が高いので「学費を自己負担している」ということも大きいのでしょう。

彼らから学ぶことが多かった学生時代でした。

卒業できた時は人生の中で一番うれしく、一番頑張った感じがするので「自分に自信」がもてる

学生は、入学試験にパスして入学したのではない代わりに、単位を取るのが大変難しいので、土日も課題をこなすために、また試験にパスするためにとてもよく勉強します。

筆者もあまり理解できないときは、教授の部屋に通ったり、授業の様子を録音して何度も聞いたりして内容の理解に努めました。

もちろん英語での授業になりますので大変な努力が必要です。日本人も数人いましたが、そのうちの1人の女性は、頑張りすぎて過労で入院してしまいました。

しかし、数年かかって卒業できた時はとてもうれしいかったし、自分に随分と自信がもてるようになりました。

入学方法と、サンディエゴ市内とその周辺の大学、カレッジの参考ホームページ

詳しくは、これらのホームページで確認してください。入学する大学によって、英語の成績(TOEFLのスコア)や学費が異なります。

また、アメリカの大学は2月と8月の2回、入学時期があります。(年に2回入学可能)

サンディエゴの大学、カレッジの中でも「留学生(International Student)に大変親切である」と評判のよかった大学を3つ選んでみました。

San Diego State University (SDSU)
Mesa College
Grossmont College

おわりに

留学前には、ご自分の条件(英語の成績や学費の予算等)に合った学校を探すことが、留学を成功させるコツになります。じっくり選びましょう。

また、英語のスコアが入学条件に足りない場合は、まず語学学校に通って英語のスコアを伸ばしてから入学するという手もあります。

入学する大学を決めたら、TOEFLの成績他など(詳しくはホームページ参照)を相手先の大学に発送し、入学許可になると「I-20」という学生ビザ取得に必要な書類が送られてきます。

学生ビザの取り方は、筆者が以前書いたこちらの書類を参考にして下さい。
[nanapi:22647]

Photo by 足成 http://www.ashinari.com/2007/10/26-003391.php?category=30

参考記事

[nanapi:19239]
[nanapi:20140]
[nanapi:20797]
[nanapi:20795]
[nanapi:21132]

この記事で使われている画像一覧

  • 20110226094908

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る