生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 不倫でも上手に恋愛したい!誰も傷つけず禁断の愛を貫く方法

不倫でも上手に恋愛したい!誰も傷つけず禁断の愛を貫く方法

2011年03月01日作成

 views

お気に入り

はじめに

結婚している人を好きになってしまった、友達の恋人を好きになってしまった、恋愛禁止の職場の人を好きになってしまった・・・

いろいろな形の、禁断の愛というものがあります。不倫もそのひとつです。いけないと分かっていても、障害があるからこそ、燃えてしまう恋心を、どうすれば、誰も傷つけずに貫き通すことができるのでしょうか。

誰も傷つけない禁断の愛の貫き方

その1 自分の中で気持ちを押し込める

相手に気持ちを伝えてしまうと、とたんに、相手の、そして相手の周りの人の、それから自分の、いろんな幸せが、ガラガラと音を立てて崩れていってしまいます。

相手にその気がなかったとしても、今までとは違う目で見るようになるでしょうし、相手が既婚者であったり、友達の恋人であった場合には、家族や恋人が、イヤな気分になり、傷つくことになるでしょう。

相手のことを、本当に、心から愛しているのなら、自分の気持ちは打ち明けずに、相手の幸せを見守りましょう。

つらいかもしれませんが、相手が幸せで、笑顔でいることが、あなたにとって何よりの励みになるのではないでしょうか。

その2 ウソは貫き通す

もしも、それでも自分の気持ちをどうしても伝えたかったり、相手から告白されて、禁断の恋愛に発展してしまった場合は、とにかく、ウソを貫き通します。

傷つくのは「相手と自分」だけで充分です。それ以外の周りの人を巻き込んで、傷つけてしまうのは避けたいですよね。

ウソをつくと、なんだかとても、後ろめたい気持ちになってしまいます。ですが、自分が苦しいからと言って、ウソを貫き通せなかったら、どうなるでしょう。

知りたくもなかった事実を知らされた、既婚者の家族や、恋人がいる人の相手、恋愛禁止の職場の同僚や上司、部下などは、どんな気持ちになるでしょうか。

誰も傷つけたくないのなら、ウソは、最後まで貫き通しましょう。知らぬが仏、という言葉があります。

何も知らなければ、誰かが傷つくこともありません。相手のためになるウソもあるのです。

ウソを墓場まで持っていく覚悟のない人は、禁断の恋愛なんかする資格はありません。

その3 本気になる

遊びで、禁断の恋愛をすれば、「遊び半分で、どうしてそんなひどいことができるのか」と、たくさんの人を傷つけることになります。

どうしても禁断の愛を諦めることができないというのなら、お互いに、心から本気で愛し合いましょう。

遊び半分の気持ちが、少しでもあるのなら、最初から危ない橋を渡る必要などないのです。

本気で愛し合えば、いつか気が済んで、目が覚めて、諦めもつくかもしれませんし、あるいは「そこまで本気なら」と、周囲に納得してもらえるかもしれません。

おわりに

禁断の恋愛をしたいのなら、生半可な気持ちではなく、全ての責任を自分が負う覚悟でしましょう。

周りを傷つけたくないと思う気持ちがあるのなら、自分の中に気持ちを押しとどめておくのが一番です。

(photo by 足成 Love 琴)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110226122547

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る