生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女心を知って上手く付き合うコツ

女心を知って上手く付き合うコツ

2011年03月01日作成

 views

目次

女心を知って上手く付き合うコツ

女性は、勝手に色々と妄想してしまい、不安になってしまうことが少なくありません。女性にそんな思いをさせないためにも、今回は女心を知って上手く付き合うコツをお教えいたします。

相手の感情を共有する

相手の表情をよくみましょう。女性が嬉しそうなら、「僕も嬉しい」「ほんと良かったね」などと言って、自分も嬉しそうにします。辛そう・悲しそうなら、「それは大変だったね」などと言い、自分も辛そうにしましょう。

女性は感情を共有したがる生き物なので、安心感と安らぎを覚えてくれることでしょう。「ずっとこの人といたい」「やっぱりこの人しかいない」と思えるものです。

また、女性はとても複雑な生き物なので、気持ちと言葉・態度が裏腹になってしまうことも少なくありません。

表面に出ているものだけではなく、本当の気持ちを察することのできるようになりましょう。

例えば口では、「もういいよ、気にして無いから」と言っていたとしても、実は結構気にしていることが多いものなのです。最後まで、きちんと話し合いましょう。

自分の感情を伝える

上にも書いたように、女性は、感情を共有したがる生き物です。女性は男性に比べると、比較的感情を表に出します。

しかし、男性はあまり表に感情を出さないので、女性は悪い妄想がとめどなく広がり、不安でいっぱいになってしまいがちです。自分の考えていること、感じたこと、思っていることを意識的にどんどん伝えるようにしましょう。

人間は、テレパシーが使えませんので、何かしらの方法で伝えなければいけないのです。長年仲のいいカップルや夫婦は、二人でたくさん話をするものです。

仕事で忙しい男性も、二人でじっくり話をする時間は削らないようにしましょう。会話が減ってくると、相手の考えていることが分からなくなる上、コミュニケーションも減りますので、心の距離が開きがちです。

女性はその間に、色々と考えを巡らせてしまい、男性が突然別れをつきつけられる、ということも少なくありません。女心はとにかく複雑です。気をつけましょう。

しかし、男性は、照れ屋なことが多く、言葉で伝えにくい方もいると思います。

そんな方は、下の「スキンシップをする」を試したり、手紙・メールなど文章にする、面と向かっては恥ずかしいなら電話で伝える、人づてに伝えてもらうなど、方法は様々です。

愛の言葉や褒める言葉も、照れずに伝えましょう。普段はなかなか言えなくても、記念日や誕生日などには、伝えやすいでしょう。

男性の多くは、「言わなくてもわかるだろ」と言いますが、女性は「言われなければわからない」生き物なのです。

「まだちゃんと好きでいてくれてるのだろうか」「わたしと結婚の意思はあるのだろうか」など、考えを巡らせてしまうものなのです。大切なパートナーとずっと一緒にいるためには、「自分の考えをきちんと伝えること」が大切です。

そうでなければ、「君、かわいいね」などとちやほやし褒めてくれる、違う男性になびいてしまう危険がありますので、注意しましょう。

スキンシップをする

意識して、スキンシップをしましょう。スキンシップは肌と肌が触れ合うので、親近感がわき、とても安心できます。

急に抱きしめたり、彼女とキスしたりするのも良いでしょう。女性は、後ろから抱きしめられたり、頭をなでられたり、唇ではないところにキス(頬、おでこ、鼻、瞼など)されると、とってもキュンとしてしまうものです。

また、「今日は残業で疲れたわ」と言った女性にはすかさず肩をもみましょう。マッサージをかねたスキンシップであれば、照れは少ないと思います。

せきをしたり、鼻水をすすっている女性には、おでこに手をあててあげましょう。女性は、「自分のことを気にかけてくれている」と感じ、安心するでしょう。

おわりに

「女心は秋の空」と昔から言われるように、女性の心は移ろいやすく、複雑なものです。カップルとして、夫婦として長くつきあっていくには、女性の不安を取り除くことが一番です。女心を理解して、いつまでもお幸せに…。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110226133746

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る