生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 関係を悪化させずに女友達を落とす方法

関係を悪化させずに女友達を落とす方法

2011年03月01日作成

 views

友達関係の男女が恋愛に落ちるのは、なかなか難しいことが多い一方、お互いに好きな気持ちに気づけば、恋人としてよい関係を築いていけるものです。

そうはいっても、今までの関係が壊れてしまったら・・・と、勇気が出ないですよね。だからといって、気持ちを隠し続けるのは辛い。このレシピでは、関係を悪化させずに女友達を落とす方法をご紹介します。

異性の友達を好きになってしまっても大丈夫!
異性の友達を恋人にする方法

目次

友達と恋人の差

友達と彼女に対する行動は、どう違うのでしょうか。それは「距離感」と「性差」に表われます。恋人同士は友達同士よりも「相手の近く」にいて、その近い距離の中では「対等ではない」のです。

距離感を変えて落とす

いつもより近くへ

話すときに、いつもよりもう一歩、彼女に近づきましょう。できそうにないという方は、近づかざるを得ないシチュエーションをなるべく作ります。「満員電車」「人ごみ」お酒を飲むなら「カウンター」など。

チャンスがあれば、上から見下ろす感じで近づくと「男性の大きさ」を感じるので、「男女」を意識させることができます。これも、満員電車ならできそうですね。

会話を掘り下げて気持ちも近くへ

気持ちにも一歩近づくことを意識しましょう。何気ない会話で、ちょっと深く突っ込んでみると良いですね。もともと女性は話を聞いてくれる人が好きですから、仲の良いあなたなら、これは簡単にできることです。

「昨日寝坊しちゃった」という話なら、たんなるドジと捉えるのではなく、もしかして悩みがあって眠れなかったのかもしれません。体調がいまいちなのかもしれません。

男女の差をみせて落とす

女性の「非力」に気遣い「大丈夫」は信じない

「満員電車」でしたら力のない女性は苦しいし怖いものです。いくら気が強くても自立していても、非力なことには変わりありません。守るように立ってくれたら、きっとあなたを男性として見直すでしょう。

友達だと思っている男性に対しては、女性はちょっとの無理なら「大丈夫」と振舞うことが多くあります。もしそこにいるのが彼氏なら、弱音を吐くんです。「大丈夫」を真に受けず「本当は辛いかな?」という視線で見ましょう。

会話で「女性だから」をときどき使う

「女性だから~」「男性だから~」という言い方は、普通は良いものとはされませんよね。しかし恋愛においては「女性を女性として扱う」ことこそ大切です。

上の例と同じ「寝坊しちゃった」のだとして、なんと返すのがよいでしょうか。車の中なら「眠ってもいいよ」と言ってみる。「女の子なんだから無理するなよな」と、自分と違って女の子はか弱いという前提で話すようにします。

おわりに

友達関係だと、長い間「性差がない」ような状態におかれていると思いますが、本当はあって当然のものですから、そこに気づくような行動を起こしてみましょう。

人間としてお互いに気が合うならば、意識さえ変わればきっと彼女も「恋愛モード」に入りやすくなるはずです。いきなり告白ではなく、徐々に近づいてみるのが、友達の女性を落とす秘訣です。

Photo by http://www.ashinari.com/2009/05/10-019547.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110228213136

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る