生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 税理士試験受験方法と学習方法

税理士試験受験方法と学習方法

2013年03月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

税理士試験についてご紹介します。

税理士試験は、税理士となるのに必要な学識及びその応用能力を有するかどうかを判定することを目的として行われる試験です。

税理士試験情報

国税庁 税理士試験情報をご参照ください。

受験資格と試験科目には少し説明が要りますので記載します。

税理士試験の受験資格

1)学識による受験資格
2)資格による受験資格
3)職歴による受験資格主な受験資格

学識、職歴、資格で受験資格が設けられています。職歴と学識が該当しない場合は、日商簿記検定1級か全経簿記検定上級に合格して税理士の受験資格を得ることになります。

学識か職歴で受験資格があれば、工業簿記は税理士試験の科目にはないので、日商1級や全経上級を受験せずに税理士試験を受験するのが一般的です。

試験科目

合格科目が会計学に属する科目2科目及び税法に属する科目3科目の合計5科目に達したとき合格者となります。
なお、税理士試験は科目合格制をとっており、受験者は一度に5科目を受験する必要はなく、1科目ずつ受験してもよいことになっています。税理士試験の概要

1科目ずつ受験できるということが他の試験にはない税理士試験のメリットです。

税理士試験と他の資格試験の大きな違い

税理士試験は科目合格制をとっているので、一度に5科目を受験する必要はなく、1科目ずつ受験できます。

また、合格した科目は税理士となるまで有効です。有効期限何年と制限があるわけではありません。これは、働きながら資格取得を目指す人にとっては大きなメリットです。

自分で目標を立てて、3年計画、5年計画、10年計画のように自分のできる範囲で1科目づつ何年かかっても、着実に合格を目指せるからです。仮に10年15年かかっても合格した科目はなくならないので毎年試験を受け続けることはできます。

独学での税理士試験

完全に独学で、合格できるような試験ではないようです。日商簿記の2級くらいまで、人によっては日商簿記1級を独学で獲得する方もいるようですが、税理士試験は独学では難しいと言われています。

インターネットで探してみても独学は難しい、独学は無理であるという記載ばかりです。独学で実際に合格した人がいないかどうか探して見ましたが、「合格できるか?」と言う内容ばかりで、「合格した」という内容は見当たりません。

独学を支援するようなサイトも見当たりません。独学にチャレンジしている方のサイトはいくつかあるようです。

税理士試験の合格者のサイトはなかったのですがプリンのどこまでやるの??という公認会計士に独学で合格した方のサイトを見つけました。

公認会計士試験は税理士試験と異なり、一度にすべての科目に合格しなければならない点で、税理士試験よりもさらに難しい試験だと思います。
しかし、この方は公認会計士試験の技を磨くために税理士試験を科目受験していました。

そんなこともあり、受けてみた税理士試験。
結果については、過去の記事にも書きましたが予想外にも両方不合格に>なってしまったのですが、、、「技」の実践には非常に役立ちました。プリンのどこまでやるの??

不合格だったと書かれています。公認会計士試験に受かるほど優秀な人が落ちてしまうある意味で余計に難しい試験なのです。

資格学校や資格講座の教材で通信、通学、インターネット、もしくはパソコン教材などの学習に都合が良い方法を選び、学習するのが一般的です。

通学は、直接対面して講師に質問できるというメリットがありますが、通学に時間を要したり、良い席を確保するために早く教室に行くなどで時間を要することもあります。

インターネットや通信は自分の都合の良い時間に学習できるというメリットがあります。

しかし、通学のようにライバル意識が生まれたり、学生同士で助け合ったり、質問はできますが、メールや郵送となるため、返事が必ずしもすぐではないというデメリットもあり、学習意欲のモチベーションを維持する努力が必要となります。

おわりに

税理士試験と他の試験の大きな違いと、税理士試験の受験資格や概要についてご紹介させていただきました。長い時間をかけて、働きながらでも取得を目指せる資格であり、資格を取得すれば独立開業もできる魅力的な資格です。

参考 税理士

Photo 電卓とビジネスマンby http://www.ashinari.com
Photo 電卓とビジネスマンby http://www.ashinari.com

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225010241
  • 20110225010605

本記事は、2013年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る