生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めての相手に電話をかけるとき覚えておくと役立つ英語集

初めての相手に電話をかけるとき覚えておくと役立つ英語集

2011年03月01日作成

 views

はじめに

もしかしたら、話すのも初めての人に電話をかけるというシチュエーションもいつかおとずれるかもしれません。仕事上の関係やお客さんだったりするかもしれません。

どういう経緯があるにしろ、電話で初対面の人にかけると言うのはとても緊張することだと思います。顔も分からない相手なので、声だけでどういった人なのかをイメージして、言葉に詰まったり、ときに大事なことを聞き逃したりすることもしばしばあると思います。

そういうときこそ自信をもって臨んでほしいです。電話で話せるレベルになっていると言うことは、恐らく大抵の話は通じ理解できるレベルと思ってもいいと思います。なので、親しい人と話すときみたいにリラックスして臨んでほしいと思います。

今回は、電話で初対面のときに覚えてほしい英語の言い回しなどを書いていきたいと思います。

「電話で初対面」のときどうするか

Hello,this is ~.

恐らくどの国でも初対面であれば自分の名前を名乗ることからはじめます。この文だと「もしもし、こちら~と申します」となります。

名乗る場合は、しっかりとfirst name(日本語で言う名のこと)をいいましょう。

This is Mrs.~.

これは女性が名乗る場合に使われることが多いです。男性の場合、「Mr.」をつける必要はありません。

I'm calling you for the first time.

次に続ける言葉として、I'm calling you for the first time.(初めてお電話しております)とつなげます。

  • This is my first time to speak to you.
    これはもう一つの例で、訳すと「お話しするのは、これが初めてです」となります。これはあまり使われることはないですが、相手から「前にお話しましたっけ」みたいなニュアンスで聞かれたときは使うといいです。

  • I've never spoken to you before.
    これも意味は似ていますが、訳すと「以前にお話したことがありません」となります。前の文のようにあまり頻繁にはみられない言葉ですが一緒に覚えておくと、いざと言うときに使えたりします。

おわりに

日本では、直接あって話をしないと失礼だと言う認識があるため、「お電話で失礼なんですが…」とか「お電話で申し訳ありません」などという言い方をよくしますが、欧米の場合、もっと合理的に考え「電話で済むことなら電話のほうがいい」という考えが基本的にあるようです。

そのほうが、忙しい自分の時間も節約できるし、相手だってテマ・ヒマが省けるからだそうです。そのこともあって、日本と比べて電話で初対面というケースが多いそうですよ。

ASHINARI
(photo by http://www.ashinari.com/2010/06/07-337367.php?category=6)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110226101034 thumbnail

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る