生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 中米の貧しい国「ニカラグア」でのスペイン語留学をお勧めする理由とその留学先の探し方

中米の貧しい国「ニカラグア」でのスペイン語留学をお勧めする理由とその留学先の探し方

2011年03月01日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

中米にある「ニカラグア」という国を知っていますか。日本ではあまり知られていないのですが、中米では「ニカラグア」は、地震で有名になった「ハイチ」という国に次ぐ貧しい国として有名です。

筆者も2年ほど住んでいたことがありますが、自然の豊かな美しい国でもあります。

しかし、貧しい国だからこそ、円高のあおりを受けている日本人にとっていいこともたくさんあります。そこで、今回は「ニカラグア」でのスペイン語留学をお勧めする理由とその方法をご紹介します。

中米の貧しい国「ニカラグア」でのスペイン語留学をお勧めする理由とその方法

なんといっても物価が安い!

この一言に尽きます!

この国は中米の他の国に比べて、非常に物価が安いので生活費がかなり安く抑えられます。下手に日本に住んで「仕事がない」と悩むならば、この「ニカラグア」で生活費を抑えて生活し、ついでにスペイン語も上達させたいところです。

例えば、物価はこんな感じです。

  • レストランでの食事(高級レストラン)約500円
  • 食堂での食事(一般食堂)約150円
  • コーヒー1杯(カフェ)約20円
  • 遠距離のバス代(片道2時間)約230円
  • 家賃(家具、温水シャワー付ホームステイ1部屋のプライベートバス付き)1ヶ月約13000円
  • 100%リンゴジュース 250mlペットボトル 約22円
  • 中古の家1軒 なんと40万円~60万円(土地付き)!

こんなに安いと家を購入して、永住したくなってしまいますね!

中米なのに、時間が正確!

同じ中米でも、メキシコやグアテマラでは時間を守れない人が多いのですが、なんとこの「ニカラグア」では、ほとんどの人がきちんと時間を守って生活しています。

ですからバスなどの公共の乗り物や学校、会社などはオンタイムですので日本人にもストレスがありません。

地方は意外と治安がよい

首都の「マナグア」はひったくり、タクシー強盗などの犯罪が多いのですが、首都以外の場所は意外と治安がいいので住みやすく感じます。人々も親切でフレンドリーですので、色んな場面で助けてもらえることが多いはずです。

また「グラナダ」や「レオン」という観光地は比較的物価が高めです。日本のように「超快適」に住むことはできないにしろ、ある程度便利で快適な生活をすることができます。

留学先を探す方法

このインターネットサイトで留学先を探しましょう。

しかし、スペイン語が全く初心者の方は日本語のサイトから探すことができます。(現地での留学先探しよりも割高になります)

  • ニカラグア「グラナダ市」のスペイン語学校サイト(英語、現地申し込み可能)

日本国内からの申し込みよりも割安になっています。もし、英語に自信がある方はこちらから申し込んではいかがでしょうか。
Granada Spanish Lingua (GSL)

  • ニカラグア「グラナダ市」のスペイン語学校サイト(日本語)

英語やスペイン語に自信がない場合、こちらの語学学校がお勧めです!
グラナダ スペイン語学校

おわりに

日本人は、スペイン語留学の留学先に「スペイン」や「アルゼンチン」などを選ぶ傾向がありますが、何しろ割高なのが難点です。

その点、この物価の安い「ニカラグア」での語学留学は「すごく贅沢できる」留学になること間違いなしです。

Photo by 足成 http://www.ashinari.com/2010/04/30-036268.php?category=30

参考記事

恋愛に悩むあなたへ 恋愛・結婚・妊娠出産 総集編
大人の勉強・スポーツをしたいあなたへ 総集編
美容と健康に興味のあるあなたへ 総集編
旅行・留学したいあなたへ 総集編
仕事・就職でお悩みのあなたへ 総集編

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225122117

本記事は、2011年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る