生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 自分に合った「ボランティア」のすすめ

自分に合った「ボランティア」のすすめ

2011年02月28日作成

 views

39才現役バリバリの筆者は、好奇心の塊のような部分をもっているので、以下のようなボランティア経験があります。

まず、筆者がボランティアをこよなく愛する理由は「いつでも自分の都合のいい時間に働くことができる」「ありがとうと感謝される」「責任の度合いが、通常勤務よりも比較的低い(もちろん守秘義務等はあります)」ことが挙げられます。

そこで今回は、気軽にできるボランティアから、受験が必要な国際ボランティアまで幅広くご紹介したいと思います。

目次

身近な場所(日本国内)でのボランティア

老人ホーム(お話や歌、楽器演奏ボランティア)

おむつ替えやお風呂などの介護は、資格がないとできません。

しかし、お年寄りはホーム外から来る人とお話をするのが好きなので「お話ボランティア」や「歌や楽器演奏ボランティア」をお勧めします。

あなたの空き時間に応じて、ボランティアができます。主に昼間になります。

ホームの職員は人手不足でなかなかお年寄りの話相手にまではなれないのが実情です。ですから、このボランティアは大変喜ばれます。

あなたを必要としている人がいます。ぜひ、挑戦してみてくださいね!

小学校や幼稚園(紙芝居、読み聞かせのボランティア)

こちらは主に、平日の昼間のみになってしまいますが、主に低学年の学級にお邪魔して、または休み時間に図書室で、紙芝居や読み聞かせのボランティアをしてみましょう。

PTAのお母さん方が担当してくれている地方もあるようです。

外国でのボランティア

ご自分のお仕事を犠牲にしてまでも、発展途上国でのボランティアを希望される方は、以下のようなボランティア団体をお勧めします。

それぞれ毎月、発展途上国で生活するのに必要な生活費が支給されます。

これらのボランティアに参加するには、選考試験をパスする必要があります。(英語の試験、面接、健康診断等)

JICAの青年海外協力隊として2年間赴任

春と秋の年に2回の募集があります。年齢制限があります。語学ができない人は約2ヶ月間、赴任前の語学訓練に参加しなくてはなりません。

詳しくはこちらのホームページを参照になさって下さい。
JICA青年海外協力隊

国境なき医師団として事務職、看護職で数ヶ月赴任する

こちらの「国境なき医師団」でのボランティアは、発展途上国で他国の医師や看護師などと協力して仕事を進めることになりますので、かなり高度な語学力が必要になります。

医師免許、看護師免許のない方のために事務職もあります。

国境なき医師団

国連ボランティアとして2年間赴任する

こちらは、登録制になっており必要に応じて(必要な案件があった場合に)派遣されます。

こちらもやはり、高度な語学力が要求されます。

国連ボランティア

おわりに

これらの記事を参考に、あなたにぴったりのボランティアが見つかるといいですね。

Photo by 足成 http://www.ashinari.com/2008/07/04-005142.php

参考記事

[nanapi:19239]
[nanapi:20140]
[nanapi:20797]
[nanapi:20795]
[nanapi:21132]

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225073626

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る