生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「痩せた!?」と言われる着やせのコツ

「痩せた!?」と言われる着やせのコツ

2011年02月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

ダイエットって、気長で、結構大変ですよね。デートやコンパなど、急遽やせて見せたい時に、当日できる着やせの方法をお教えいたします。簡単なものばかりですので、是非取り入れてみてくださいね。

「痩せた!?」と言われる着やせのコツ

黒(濃い色)を選ぶ

黒は収縮して見える色です。黒でなくとも、濃い色であれば同じように細くシュッとして見えるものです。

逆に、薄い色や黄色、ベージュなどは膨張色と呼ばれ、膨張して広がって見え、太く見えますので避けましょう。

部屋のインテリアなどにこういった膨張色を利用して、部屋を広く見せる方法がよくとられていますよね。

細い部分を見せる

体の中の、細い部分を見せましょう。日本人に多い下半身太りの方は、上半身を多めに露出したり、ぴたっとしたトップスを着ると良いでしょう。

上半身が太い方は、スキニーパンツなどの細身のパンツやミニスカート・ショートパンツなどで脚を見せましょう。また、誰もがある程度細い「首、手首、足首」などは、出すようにしましょう。

トップスは首のつまったものを避け、首元がしっかりと開いたものにしたり、7分袖や8分袖などの半端丈のトップスやパンツを履いて、細い部分を見せましょう。

半端丈パンツ  腰のリボンが素敵なアクセントですね。 

半端丈のアイテムを持っていない方は、まくったりするだけで半端丈になります。まくると、オシャレにも見えますね。これだけで、かなりスッキリと見えるものですよ。
ウール混クロップドパンツ  通勤服として、オフィスカジュアルにも使えそうなシンプルなデザインです。  

首を出すと、鎖骨が見え、細くスッキリとして見えます。さらに、華奢なアクセサリー(ネックレス・ブレスレット・アンクレット)をつければ、細く見え、視線も集まりますので良いですね。

シルエットのキレイなものを着る

シルエットの美しいものを選ぶようにしましょう。そのためにも、洋服は必ず試着します。この時、忘れて欲しくないのは、後ろ姿や横からのチェックです。

前から見てよくても、後ろや横からだとスタイルが悪く見える場合があります。後ろ姿については、大きめの鏡を持参し、合わせ鏡にして確認すると簡単ですよ。

ヒール靴

何が何でもヒール靴を履きましょう。足が長く見え、スタイルアップにお手軽に貢献してくれますよ。また、ヒールを履くと、ふくらはぎの筋肉が使われ、きゅっと引き締まって見えますよ。

ただ、ヒールに慣れていない方は、低いものから徐々に高いものへと変えていきましょう。いきなり高いものに挑戦すると、くつずれや、足のぐねり、転倒など思わぬトラブルにつながる危険があります。無理はしないでくださいね。

おわりに

ダイエットは大変ですよね。時間もお金も無い方は、着やせ術にトライしてみてくださいね。きっと、「痩せた!?」と言われてビックリすることでしょう。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110224192824

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る