生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 自分にぴったりのスーツを選ぶ方法

自分にぴったりのスーツを選ぶ方法

2011年02月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

スーツは働くひとの戦闘服とも言えるもの。ビジネスにおいて戦闘服をしっかり準備しなければ、最初から負けが決まってしまいます。大切な商談や社内でのプレゼンなど、大切な日にはぴったりと身体にあったスーツで臨みたいですよね。

自分にぴったりのスーツを選ぶ

だぼだぼ過ぎて身体にあっていないと高校生みたい・・と思いますし、色合わせがあまりにも悪ければセンスないな・・と思われてしまいます。既製品だとどうしても合わない個所も、しっかりと見て選ぶポイントをご紹介します。

流行を知ろう

スーツにはその年や時期によって流行があります。タイの細さや、襟の細さ、ダブル・シングル、カフスの有無まで。戦闘服なので、しっかり流行にあったものを選びたいですよね。

雑誌やおしゃれな着こなしをしている社内のひとなどを参考にしましょう。雑誌ならばGainer (ゲイナー)やGQ JAPAN (ジーキュー ジャパン)がおすすめ。女性でも参考になります。
- Amazon Gainer (ゲイナー)
- Amazon GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン)

スーツを買いにいこう

いつもスーツを購入しているお店に行って、肩・ウエスト・ジャケットの丈の3点を意識してスーツ選びをし、必ず試着しましょう。

肩幅は合わないものを選ぶと一番だらしなく見えてしまいます。直すとなると時間もお金もかなりかかりますので、ここは妥協しないようにしましょう。

ウエストは細すぎず、太すぎず、スタイルがよく見えるカットのものを選びます。必ずいつも着ているシャツを着て試着をしましょう。いざ着て出勤しようとしたらきつかった、などの失敗を防げます。

ジャケットの丈は流行を意識しましょう。何年も着古したスーツだな、とか規制品の安いものだとわかるのがここですので、自分の体型と流行を意識しながら店員さんと相談をしましょう。

必ず補正してもらおう

既製品だと、腕や裾は確実に合いません。必ず補正してもらいましょう。これをけちってしまうと、安っぽく見えます。

おわりに

この方法で、自分にぴったりのスーツを選んでくださいね。

photo by 写真素材足成:スーツ姿の男性

イラスト by AyA

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る