生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供に自分の部屋の片付けをさせるコツ

子供に自分の部屋の片付けをさせるコツ

2011年02月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

子供は遊びに夢中になると次から次へと物を出し、ついつい気づくと部屋が大変なことになってしまいますよね。出すのは得意でも、片付けが上手な子供というのはなかなか少ないものです。

そこで、今回は『子供に自分の部屋の片付けをさせるコツ』をご紹介します。是非参考にして頂き、機会があればお試し下さいね。

子供に自発的に片付けをさせるには?

  • 『いい加減片付けなさい!』
  • 『何度言ったらわかるの!!』 と子供に何度も注意することがありますよね。親としては当然のことですが、伝える方も回を重ねるごとにストレスが溜まっていきますよね。

出来れば子供にガミガミ言うことなく、自発的に片付けに取り組んでもらいたいものです。

まずは子供にしっかり伝えましょう

まず、子供ときちんと話す機会を設けてください。冷静に、叱り口調ではなく優しく話すのがポイントです。

話す内容としては、今後は自分の部屋の片付けは自分でするということです。

『自分のことは自分でやりなさい!』と激をとばすのではなく、『もう○年生になったから、今日からお部屋の掃除を任せてもいいかな?』など、家族としての役割分担を与えるという視点で伝えると良いでしょう。

大切なのは、『あなたを信頼しているから任せるわ!』という姿勢です。

子供は意外と大人と同等の扱いをされたり、期待されたりすると答えたくなるもの。逆に叱れば叱るほど反面教師になることも多いのです。

そこで、子供心をくすぐりながら、自発的に片付けをし始めるように、上手に促しましょう。

お薦めは進学や進級の時期を境に伝えると良いでしょう。子供は自分の成長とともに、妙に色々な事にやる気を出し、張り切るものなのです。

親は見守る

そして、一度伝え約束をしたら、当分手出し口出しは止め、温かく見守ってください。どんなに部屋がちらかっていても、しばらくは文句を言わず、ただただ見守りましょう。

ここで一度親が片付けてしまったり、口出しをすれば約束の意味がなくなりますし、『信頼して任せた』という関係性が崩れてしまいます。

とにかく限界がくるまでしばらく見守りましょう。

親は手本も見せる

そして必ず行って頂きたいのが、親もしっかり片付けを行うことです。子供は親の背中をしっかり見つめているもの。子供に『片付けなさい!』と伝えていて、自分は散らかしているということはありませんか?

ただ黙っていつも通り家の中の掃除をしましょう。『ママもやっているから、やりなさい!』なんて言わなくて良いのです。ただただ掃除・片付けをしている姿を見せましょう。

そうすることで、ふとした時に自ら片付けを始めたりするものですよ。

片付けをしたら豪快に褒める

もし子供が一度でも片付けを上手に出来たら、思いっきり褒めてあげましょう!抱きしめるくらい大袈裟に喜んでも良いのです。

片付けをするのは当然と思われるかもしれませんが、子供は褒められると伸びるものです。『また褒めて欲しい』とも思うものです。

この繰り返しを行い、子供の能動的な行動を見守りましょう。

おわりに

いかがでしょうか?一筋縄ではいかないかもしれませんが、長期的な視野で、子供のことを見守ることが出来たら素敵ですよね。

子供は必ず成長します!今すぐ出来なくても、いつかのその日を期待して、その成長を見守りましょう。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225141626

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る