生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 〔Yラインシルエット〕の着やせマジック

〔Yラインシルエット〕の着やせマジック

2011年02月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

ダイエットって、地道でなかなか効果が出ないですよね。「明日は初デート」「明日は気合を入れた合コン」という時に、即効で細見えしてしまうコツをお教えします。

〔Yラインシルエット〕の着やせマジック

具体的なコーディネートを出しながら、Yラインシルエットにするコツをご紹介していきます。トップスとボトムのバランスが絶妙なコーディネートばかりですので、お試しくださいね。

Yラインシルエット

着やせするためには、体全体で「Yラインのシルエット」ができるようにコーディネートしましょう。一番オススメなのは「ロングのトップス×コンパクトなボトム」という着こなしです。

アウターやトップスがボリュームのあるものならば、ボトムはコンパクトですっきりしたものを選ぶのが、着やせの鉄則です。

ぽっちゃりゾーンである「お腹や腰周り」をうまくカバーしつつ下半身もスッキリ見せることができます。

ロングニット×ミニスカート

ロングニットには、ジーンズではなく、ひらミニなどのミニスカートを合わせましょう。女性らしいシルエットを演出することができます。

優しそうに見え、女性らしいコーディネートなので、デートや合コンにオススメですね。

ポンチョ×キュロット

ポンチョは上半身を上手くカバーすることができる優れものです。しかし、ポンチョとひざ丈くらいのボトムをあわせてしまうと、着膨れしてしまい、全体が重い印象となってしまいます。

短めのキュロットを合わせると、バランスがよくなりますよ。

カジュアルなコーディネートなので、友だち同士で買い物や遊びに行く時にぴったりでしょう。

チュニック×スキニーパンツ(orパギンス)

チュニックに、スキニーでないタイプのパンツを合わせてしまうと、シルエットがしまらないので野暮ったい印象になり、オシャレとは程遠くなってしまいます。

チュニックはふんわりしていますので、ボトムはすっきりと細身のものを選ぶと、重ね着の野暮ったさが消え、一気に垢抜けますよ。下の写真のような着こなしです。

パンツスタイルは動きやすいので、たくさん歩くアクティブなお出かけにぴったりですね。

おわりに

上下の服の組み合わせだけではなく、どういうときにオススメのコーディネートなのかもご紹介してみました。参考にして、場面に応じて使いわけてくださいね。

Yラインシルエットの着やせマジックで、スタイルのいい女性を演出してみてくださいね。

Photo by 足成
Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110228144804
  • 20110228152906

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る