\ フォローしてね /

材料は3つだけ!簡単で美味しいりんごジャムの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

りんごジャムはパンにはもちろん、ヨーグルトに入れても美味しいですね。冬の時期はりんごの旬なのでのでぜひ手作りをおすすめします。

材料

  • りんご…3~4個(種類は下記参照)
  • 砂糖…皮と芯を除いたりんごの重さの3~4割
  • レモンの皮の千切り・果汁…半個分
りんごの酸味がお好きな方は紅玉を、シャキシャキした歯ごたえを楽しみたい方はサンふじなどの果肉が固めのりんごを選んでください。

レモンは国産であれば皮を一緒に入れますが、海外産の場合は果汁だけを使ってください。

りんごジャムの作り方

STEP1:材料の下準備をする

りんごは皮を向いて8等分にしてから重さを量ります。りんごの量の3~4割程度の砂糖が目安です。2~3ミリ厚さに切って厚手の鍋に入れていきます。

STEP2:煮る

りんごを3分の1量入れたら同じく3分の1量の砂糖とレモン汁を入れます。交互に段々重ねにすることで全体に均一に砂糖が行き渡るので水分が出やすくなります。

中火にかけて水分が出始めたら1度へらなどで全体を混ぜます。形を残したい場合は強めの中火で、崩れるほど柔らかくしたい場合は弱めの中火にして、時々混ぜながら煮ます。

STEP3:仕上げる

りんごが透き通ってきて好みの加減まで煮詰めることができたら完成です。下の写真のように、保存するビンやボウルは必ずアルコール消毒か煮沸消毒をしてください。

完成!

市販のものよりも砂糖が少なめでヘルシーですが、早めに食べ切るようにしてください。質の良いりんごが安く大量に出回る冬の時期に、ぜひ手作りジャムで食卓を彩ってくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。