生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 横浜が好きになる・行きたくなる漫画5選

横浜が好きになる・行きたくなる漫画5選

2011年02月28日作成

 views

お気に入り

目次

横浜が好きになる・行きたくなる漫画5選

皆さん、横浜はお好きでしょうか。近未来のイメージのあるオシャレで魅力いっぱいの町「ヨコハマ」。今回は、そんな横浜を「好きになる、行きたくなる」漫画をご紹介いたします。

今回ご紹介する漫画はすべて、「横浜が舞台」となっています。漫画を読めば、きっとあなたも横浜に行きたくなると思いますよ。

あいつとララバイ(横浜市)

作者

楠みちはる

あらすじなど

単行本は全39巻。1981年から1989年まで『週刊少年マガジン』で連載されていた少年漫画です。実写とアニメの両方で、映画化されている人気作品です。ZII(バイク)に乗る少年を描いた青春ストーリー。

海風にあたりながら、バイクをかっとばす。そんな爽快感に浸れるすがすがしい作品です。

「ドカベン」

作者

水島新司

あらすじなど

出版社は、秋田書店です。週刊少年チャンピオンで1972年4月24日~1981年3月27日までの期間、掲載されていた少年漫画です。言わずと知れた大変有名な作品です。単行本は、全48巻で読み応えのある長編漫画です。

ドカベンは、日本の野球漫画作品です。これを原作としているアニメ・映画・ゲーム作品があります。熱血の熱い作品なので、最近何かに熱くなっていないな、という方におすすめです。女性の方でも、お好きな方が多くいますよ。

野球やスポーツの好きな方には特にオススメです。

『ヨコハマ買い出し紀行』

作者

芦奈野ひとし

あらすじなど

発行は、講談社の〈アフタヌーンKC〉。単行本は全14巻。お祭りのようだった世の中が落ち着き、「夕凪の時代」と呼ばれる近未来の日本を舞台に、「ロボットの人」である主人公とその周囲の人々の織りなす時間を描いた作品です。

横浜で、小さな喫茶店を経営する主人公ロボット「アルファ」と、彼女を取り巻く人々との、穏やかな穏やかな物語です。

優しくおだやかな気持ちになりますので、日ごろお仕事などで忙しい方にオススメです。

シャカリキ!

作者

曽田正人

あらすじなど

小学館が出版している、自転車少年漫画です。1992年から1995年まで『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載されていました。

少年チャンピオンコミックス版は全18巻。小学館より愛蔵版7巻が刊行されているほか、文庫化もされています。この作品は映画化され、2008年9月6日に公開されたばかりです。

自転車に取りつかれ、坂を登ることに全てを賭ける少年、野々村輝の熱血感動物語です。

自分も何かを頑張りたくなる、そんな作品です。

「GET LOVE!!~フィールドの王子さま~」

作者

池山田剛

あらすじなど

フラワーコミックスで、2002年頃に掲載されていた作品です。出版社は小学館。恋愛が大好きな女性に贈る、少女マンガです。

主人公の好きな男の子は、クラスで一番背の小さい男の子。カッコかわいい彼がサッカーに女装、初キスなど、ドキドキする展開が満載です。

恋愛し始めたころの初々しい気持ちがよみがえってくることでしょう。

おわりに

少年漫画4作品と、少女漫画を1作品ご紹介しました。是非、漫画を読んで横浜の魅力を再発見してみてくださいね。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110228140025

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る