生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性がホワイトデーのプレゼントを選ぶコツ

男性がホワイトデーのプレゼントを選ぶコツ

2013年01月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

バレンタインにたくさんのチョコを会社や友達、あるいは本命の彼女からはプレゼントも一緒に貰った方もいらっしゃると思います。嬉しい反面、ホワイトデーのプレゼントには頭を悩ませるのではないでしょうか?

義理チョコの場合

貰ったものと相応のものを渡す(同僚、部下の場合)

女性もバレンタインでは結構、頭を悩ませて渡しているものです。特に会社などの「義理チョコ」の場合、上司と同僚、部下では予算の差を付けた方がいいか?など、男性と同じような悩みを持って渡している場合がほとんどです。

ですので、あまり「倍返し」などの高額なものを貰うと、逆に気を使わせてしまう可能性があります。

管理職の場合は少しだけ高めのものを

管理職などについている方は、貰ったものより少し高めのお返しをすると、女性社員に好印象を与えることが出来ます。

女性社員も「上司だから高いもの」を期待している訳ではなく、「部下に気を払い、器の大きな人」というのが好印象に繋がります。同僚などと違い、それなりに役職を持っている人の気遣いというのは、仕事をしていく上でプラスになります。

ここでも「ほんの少しいいもの」であって、高級すぎるとこれまた気を使わせてしまいます。

本命の場合

あらかじめ、欲しがっていたものをチェックする

本命の場合、チョコと一緒にプレゼントを貰っている方が多いと思います。そこで男性もなにかプレゼントを考えなくてはなりません。しかし、ただ「高級なもの」だけでは、喜んでもらうのは難しいでしょう。

彼女の趣味に合ったもの、それをあらかじめリサーチしておく必要があります。

プレゼントのリサーチはさりげない会話から

リサーチは、何気ない会話から自然と引き出すようにしましょう。

いきなり、「今欲しいものは何?」と聞かれると、彼女も「ホワイトデーのお返し」だなと考え、バレバレのロマンのないホワイトデーになってしまいます。会話の中から「何が好きだったっけ?」など引き出して、プレゼントに結びつくようなキーワードを拾っていきましょう。

プレゼントを渡す時にはちょっとしたサプライズを

せっかくのホワイトデーですから、記念に残るものにしたいですよね。そこでプレゼントの渡し方にも工夫をしてみましょう。

  • お店で食事をする場合には店員さんにプレゼントを預けておき、タイミングを見計らって持って来てもらう。
  • ホワイトデーになにも触れずいつものように過ごした後、帰り際に普段言えないような気持ちを伝えて渡す。

など、彼女が喜びそうな「サプライズ」を考えてみましょう。

おわりに

やはりチョコを渡した分、女性はそれなりに期待をしているものです。かといって、高級なものを求めてはいません。

義理には、「渡した分、返して欲しい」、本命には、「気持ちのこもったお返しが欲しい」、といった思いではないでしょうか?

そんな気持ちを考慮して、ホワイトデー当日の参考にしてみて下さい。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/02/16-345425.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225095742

本記事は、2013年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る