生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 横浜で車椅子の人も楽しめるバリアフリーなアート施設5選

横浜で車椅子の人も楽しめるバリアフリーなアート施設5選

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

横浜はアートが盛んな街ですが、建築物バリアフリー条例に基づいて、車椅子でも利用しやすいアート施設がたくさんあります。

そこで、当記事では、横浜で車椅子の人も楽しめるバリアフリーなアート施設5選をご紹介します。

1:横浜みなとみらいホール

みなとみらいの観光スポットの1つともなっている「横浜みなとみらいホール」は、車椅子の人が利用しやすい設計になっています。

みなとみらい駅からホール入口までスロープがあり、アクセスしやすくなっています。また、車椅子用の座席も設置されているので、安心して音楽を観賞することができます。
  • 住所:横浜市西区みなとみらい2丁目3−6(みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩3分)

2:パシフィコ横浜

日本最大のコンベンションセンターである「パシフィコ横浜」も、車椅子の人に大変優しい設計になっています。

車イス専用駐車スペースがあるほか、車イス対応トイレや座席スペースも充実しています。館内はスロープも完備しているので、館内の移動も楽々です。
  • 住所:横浜市西区みなとみらい1-1-1(みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩3分)

3:横浜能楽堂

「横浜能楽堂」では、日本の伝統文化「能楽」をバリアフリーで楽しむことができます。

横浜能楽堂では、障害のある人にも気軽に能や狂言を楽しんでもらうことを目的として、定期的に「バリアフリー能」という公演を実施しているほど、バリアフリーに関心の高い施設です。

バリアフリー能では、介助者1名までは入場無料になるなどの配慮がなされています。公演情報については、こちらのページでご確認ください。直近では平成23年3月19日に開催予定です。

  • 住所:横浜市西区紅葉ヶ丘27番地の2(JR「桜木町駅」より徒歩15分)
横浜能楽堂では、一般のお客様向け駐車場はありませんが、車椅子用駐車場は使えるように配慮しています。

4:神奈川県立歴史博物館

近代洋風建築が国の重要文化財ともなっている「神奈川県立歴史博物館」も、車椅子用の設備が充実しています。

車椅子用駐車場からスロープ利用で入館可能です。また、床に段差がなく、トイレが自動ドアになっているなどの配慮がなされています。
  • 住所:横浜市中区南仲通5-60(みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩1分)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)

5:横浜市民ギャラリーあざみ野

広く市民に開放されたギャラリーである「横浜市民ギャラリーあざみ野」は、車椅子の人にとっても開放的な施設となっています。

段差が少なかったり、車椅子対応のトイレやエレベーターが設置されていたりするのはもちろんのこと、車椅子の人が利用しやすい浄水器や自動販売機まであります。
  • 住所:横浜市青葉区あざみ野南1-17-3(市営地下鉄「あざみ野駅」より徒歩5分)
  • 休館日:毎月第4月曜日

おわりに

いかがでしょう。横浜で車椅子の人も楽しめるバリアフリーなアート施設5選についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、バリアフリーにアートを楽しむヒントになれば幸いです。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110228110907

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る