\ フォローしてね /

レストランで働くときに役立つ英会話&スペイン語会話

筆者はアルバイトでレストランのウエイトレスを経験したことがあります。

最近では、レストランでも場所によっては、英語や中国語(東京都内の一部)スペイン語やポルトガル語(愛知県の一部)のメニューが用意してあるところがあります。国際化が進んでいますね。

そこで、今回は外国人のお客様がレストランに入ってきた時に使いたい、簡単な英会話(おまけでスペイン語会話)をご紹介します。

レストランで働くときに役立つ簡単な5つの英会話&スペイン語会話

いらっしゃいませ

  • 英語 Welcome!(ウェルカム!)
  • スペイン語 Bienvenidos!(ビエンベニードス!)

スペイン語は馴染みがないかもしれませんが、英語はお馴染みの簡単なものです。

お客様がお席に着いた時に使います。

(初めに)何かお飲みになりますか?

  • 英語 Would you like to drink something?(ウッジュー ライクトゥー ドゥリンク サムスィング?)
  • スペイン語 Quisiera tomar algo? (キスィエラ トマール アルゴ?)もしくは、De tomar?(デ トマール?)こちらは少しフランクな言い方になります。
アジア以外の国では、最初に飲み物のオーダーを取るのが普通です。このように言って飲み物の注文を取りましょう。

ご注文はお決まりになりましたか?

  • 英語 Are you ready to order now?(アーユー レディートゥー オーダーナウ?)
  • スペイン語 Esta listo para pedir?(エスタ リスト パラ ペディール?)

しばらくしたら、今度は料理の注文です。メイン料理の前にまず前菜を注文して、飲み物と一緒につまむ人もいます。例:ワインとチーズ、ワインとサラダ、ビールとソーセージなど。

(食事の途中で様子を伺いに行く場合)追加のご注文はありますか?全部、ご注文のお品は揃っていますか?

  • 英語 Is everything O.K?(イズ エブリスゥイング オーケー?)
  • スペイン語 Todo esta bien?(トード エスタ ビエン?)
時々、食事の様子を見に行きます。空いている皿はすぐに片付けます。(片付ける前に、Excuse me. May I take these plates? などと一言言いましょう。)

日本人はいつまでも食べ終わったお皿をテーブルに残しておきたがりますが、外国人は、コース料理の名残から、汚れたお皿がテーブルに残っている事を嫌う傾向があります。

こちらが請求書になります、ありがとうございました

  • 英語 This is the check. Thank you for coming today!(ディスイズ ザ チェック センキューフォア カミントゥディー!)
  • スペイン語 Aqui esta la cuenta. Gracias por venir hoy!(アキエスタ ラ クエンタ。 グラスィアス ポルベニールオイ!)

日本では、食事が終わると会計まで立っていってから、お会計をします。

しかし外国人は自分の席で、Can I have a check?とかCan I take a bill?などと言って請求書をもらいたがる場合が多いです。日本の習慣に慣れた外国人は別ですが。

おわりに

日本人は、目が慣れていないので、外国人を見かけると圧倒される場合が多いですが「何事も慣れ」ですので、構えることなく対応したいものです。

また、日本に来る外国人は「日本好き」なことが多い(アニメ好きなどオタクな人が多いですよ!)ので、多少のミスは許してくれます。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。