生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ストレスや病気のない元気なハムスターの選び方

ストレスや病気のない元気なハムスターの選び方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

ハムスターはとっても飼いやすいペットで人気がありますよね。広いスペースも必要ないですし、鳴き声がうるさいこともなく、気軽に飼えそうです。

人間に懐いて、呼ぶとひょこっと可愛いしぐさで頭を出してくれます。ハムスターと楽しく暮らしたいという人必見の「元気なハムスター」を見分ける方法をご紹介します。

ペットショップでの注意点

ハムスターを飼うにあたって、友人から譲り受けるなどの場合は、直接話を聞いて実際に見せてもらってから考えるようにしましょう。

ペットショップで選ぶ方が一番多いと思いますので、ペットショップで選ぶときは次の注意点を覚えておきましょう。

夕方以降にお店に行きましょう

ハムスターは夜行性です。昼間行っても、眠っているところしか見られないのでは何もわかりません。夜はお店が閉まるので夕方以降に行くようにしましょう。

お昼でもないのにケージの隅で動かないのは、病気かもしれません。そのような見分けも昼間ではできませんよね。

ケージにたくさん詰め込まれていないか

一匹だけでケージに入っているほうが、ストレスが少ないので健康である確立が高いです。

できれば触らせてもらいましょう

手に乗せたり持ち上げなくてもいいので、少し手を入れさせてもらうとよいと思います。興味がありそうに寄ってきてくれるハムスターは、元気で人懐っこいですから、一緒に遊ぶこともできるでしょう。

ストレスがあるときの行動

ストレスが強いと、病気になる確率が高いですから、そのような飼育環境にいたハムスターの場合は、注意が必要です。

症状が軽いうちなら、自宅に連れ帰ってから環境を整えてあげれば回復しますが、初心者はやはり元気なものを選んだほうがよいでしょう。

行ったり来たりを繰り返す

元気に動き回ったり、回し車をまわしているのはよいのですが、同じ場所をうろうろ落ち着きなく動いている場合は要注意です。

ケージをずっと齧っている

あまりに激しくケージを齧っているのは、ストレスが多い証拠です。

全身のチェックポイント

動きとか毛色のほうに目が向きがちですが、きちんとパーツごとにもチェックしましょう。

毛並み・ツヤ

健康なハムスターは、こまめに毛づくろいをしています。病気になったりストレスがあると、だんだん毛並みが悪くなってきます。ツヤツヤのきれいな毛並みかどうかをまずはチェックしましょう。

肥満度

まんまるだと可愛らしいと思うかもしれませんが、やはり太りすぎは危険。健康体なら、運動不足とかエサの食べすぎということにはならないものです。

目・鼻・耳

目やに・鼻水は病気の兆候。耳はピンと立っているのが元気の印です。

お尻・しっぽ

感染症などがあると、お尻やしっぽが濡れたり汚れます。

おわりに

お家でも、上のような変化があったときは注意が必要です。季節の変わり目などは風邪を引きやすいですし、よく観察してあげてください。

小さな新しい家族を迎える前に、ぜひこのレシピを頭の片隅に入れておいてくださいね。

Photo by http://www.ashinari.com/2009/03/26-015712.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225111416

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る