生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お風呂の黒カビをあっという間にとって、発生を防ぐ方法

お風呂の黒カビをあっという間にとって、発生を防ぐ方法

2011年02月28日作成

 views

お風呂ってすぐにカビが生えてしまいますよね。赤や緑のカビならこすれば比較的すぐに落とせますが、しつこいのは黒カビ。黒カビはタイルとタイルの間に根を張ってしまうため、こすっても表面しか取り除けないんです。

今回は、この黒カビを簡単に落として、かつカビの発生を防ぐ方法をご紹介します。

Photo by いしだひでヲ
http://www.ashinari.com/2010/01/12-033041.php
a0002_003320_m.jpg

用意するもの

  • カビキラーなどの塩素系洗剤
  • サランラップ

お風呂の黒カビをあっという間にとって、発生を防ぐ方法

STEP1 バスルームのドア・窓を開放する 

カビを取る前に、換気を良くしましょう。バスルームの扉・窓を閉め切った状態でカビ取りを行うと、塩素中毒を起こす危険性があります。

STEP2 カビキラーなどの塩素系洗剤を黒カビに噴射する

カビキラーを黒カビめがけて噴射させてください。できれば、流れにくい泡タイプのものが良いでしょう。

STEP3 カビキラーを掛けた上からサランラップで密閉する

カビキラーを掛けても、黒カビが空気に触れている状態ではカビは死滅しません。また、塩素系洗剤は乾きやすいので、乾くのを防ぐためにもサランラップで密閉します。

STEP4 半日ほど待つ

あっという間と言っても、1~2時間やそこらでは黒カビの根まで洗剤は浸透しません。表面だけならともかく、根絶やしにするのであれば半日ほど待つことが必要です。

STEP5 サランラップをはがしシャワーなどでカビを流す

シャワーで洗剤とともにカビを流していまいましょう。どうですか!?
きれいになったでしょう。

STEP6 カビ発生を予防する

カビの発生しやすい環境は、温かいところ、湿気の強いところです。お風呂からあがったらタイル全体に冷水をシャワーなどで掛けるとカビ発生防止になります。

また、湿気を防ぐためにバスルームの窓を常に開けておく、換気扇を常に回しておくといった対策が必要です。

おわりに

カビと一言で言っても様々な種類があります。その中でも黒カビは掃除しにくいばかりか、人体に悪影響を及ぼすカビでもあります。

黒カビが家中に蔓延すると、肺の中に入って体内で増殖することもあるのです。そうならないためにも小まめにカビ取りをするようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110227022252 thumbnail

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る