\ フォローしてね /

りんごチキンカレーの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

冷蔵庫の奥に一つのリンゴがあることに気がつき、そのまま食べるには日がたってていて、ちょっと美味しくない状態だと思い、何か調理してしまおうと考えました。

そこで、リンゴをカレーの中に擦って入れることはよくありますが、リンゴをそのまま野菜と一緒に食べてみようと思い、このレシピを考えました。

リンゴを入れると味にコクがでて、二日ほど煮込んだように美味しいカレーができあがります。リンゴそのものも火を通すとジャガイモのような感じになるので一瞬ジャガイモと勘違いするかもしれません。

甘みと酸味があり、お子様にも喜ばれる味になります。

材料 (8皿分)

  •  玉ねぎ 大1個
  •  ニンジン 中1本
  •  ジャガイモ 中2個
  •  リンゴ 1個
  •  鶏肉 350g
  •  ローリエ 1枚
  •  オリーブ油 大1
  •  カレールウ 1箱(8皿分)
  •  水 900ml

りんごチキンカレーの作り方

STEP1:材料をカット

野菜、リンゴ、お肉をお好みの大きさにカットします。
リンゴは4分の1とっておきます。

STEP2:リンゴをすりおろす

1でとっておいた4分の1のリンゴをおろし金で鍋へ直接摩り下ろします。

STEP3:炒める

2へオリーブ油をいれ、擦りリンゴと玉ねぎを炒めます。

STEP4:鶏肉を炒める

3の玉ねぎがしんなりしてきたら鶏肉をいれ、表面を焼きます。

STEP5:野菜を炒める

残りの野菜をすべて鍋へ入れ炒めます。

STEP6:煮込む

5に水とローリエを加え、沸騰したらあくを取り、すべての材料がやわらかくなるまで中火で煮込みます。

STEP7:ルウを入れる

いったん火を止めてから、ローリエを取り出し、ルウを入れて混ぜます。
再び弱火でとろみがつくまで煮込みます。

完成!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。