生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. センター試験の長文問題が満点になった英語勉強法

センター試験の長文問題が満点になった英語勉強法

2013年12月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

私は高校時代、英語の偏差値は50ありませんでした。当然、長文問題は苦手で1~2問しか正解しないこともしばしば。

そんな私が3ヶ月程度で長文をスラスラ読めるようになり、かつセンター試験の長文問題が満点になった英語の勉強の仕方を紹介します。

方法

英語のサイトや小説を探す

当時、海外俳優やF1にハマっていたので、海外サイトで情報を仕入れたり、映画の原作小説(もちろん英語)を読みました。

自分の好きなジャンルのことなどで、検索をしてみて、英語の記事を読むのがオススメです。

もしも、パッと思いつかない、という人は、FMLというサイトもおすすめです。「自分の最低の出来事」を投稿するサイトで、短文なので比較的読みやすいです。

FML: Your everyday life stories

英文を読むポイント

英語を読むポイントとしては

とにかく沢山読む、スピード感を大事にする!!

はじめは細かい文法は無視して、内容だけを把握することに注力します。
そのために以下のことを行いました。

  • 電子辞書を活用する

紙の辞書より、電子辞書の方が早く調べられます。

  • 翻訳サイトを活用する

HPの場合に限りますが、サラッと読んでわからなかったら要約を掴むために、Yahoo!翻訳やエキサイト翻訳等を活用しましょう。

  • わからない単語を途中でメモったりしない

わからない単語が辞書で調べてわかったのでメモしようなんてことはしません。

  • どうしてもわからない単語や文法は「想像」で補う

悩む時間があるならどんどん読む進めて、量をこなしましょう。

おわりに

とにかく多くの文書を読むことが重要です。

そうすると、長文への抵抗感がなくなりますし、文法を知らずとも長文がスラスラ読めるようになります。

文法を身につけたい場合は別の勉強方法がよいと思いますが、長文の時には是非とも活用してみてください。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/jmurawski/826031325/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100516113010

本記事は、2013年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る