生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 椅子を長持ちさせるコツ

椅子を長持ちさせるコツ

2011年02月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

オフィスや自分の机などで、キャスターのついた椅子を使って作業などされている人も多いと思いのではないでしょうか?

出来ればそういった普段つかっている椅子は、自分にあったものですので長く使っていきたいと、みなさんもお考えではないかと思います。

この記事では、普段使い慣れている椅子を長く使う為のコツを紹介しています。

長持ちさせるコツ

椅子を長持ちさせるコツで、大事な点は細かなメンテナンスをする事が大事な事としてあげることができます。

特に、キャスター付きの椅子などは、キャスターの部分に負荷がかかりますので、キャスターの部分は丁寧に手入れをすると良いそうです。

キャスター部分などのメンテナンスの際に以下のような潤滑油などを使うと効果的です

 
 
ベニサン 家庭用潤滑油 115ML

それでは、椅子を長持ちさせるコツをポイントにして記載していきます。

ポイントその1

椅子を長持ちさせる為に、一定の期間利用したらメンテナンスを行う習慣を作る様にする。

メンテナンスを行う事で椅子を長持ちさせやすくなり、痛んだ箇所などを修復できます。

ポイントその2

椅子のキャスター部分など、特に負荷のかかる部分は、丁寧に扱う様に気をつける事にする。

椅子の中でも、負荷のかかる場所は、特に痛みやすい箇所ですので大事に扱う事で長持ちするコツになります。

ポイントその3

椅子の背もたれ部分に、必要以上にもたれかからない様に気をつける事にする。

背もたれの部分も、負荷のかかる場所一つですので、大事に使うことで、壊れる事を避ける事が出来ます。

おわりに

デスクワークなどを、していると椅子に座っている時間がとても長くなりますので、椅子を快適に使えると効率なども良くなると思います。

きちんとした手入れの方法で、椅子をきれいに手入れをして、長く大事に使っていきたいと思います。

本記事は、2011年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る