生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引越しも簡単!少ない服を着まわして、すっきり暮らす整理&着こなし術

引越しも簡単!少ない服を着まわして、すっきり暮らす整理&着こなし術

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

毎年季節が変わるたびに、着る服がないっ!?去年はいったいどんな服を着ていたのだろう?と首を傾げてしまう人は多いと思います。

それなのに、クローゼットはいっぱい。なのに着る服はない。上手く組み合わせが出来ない服だらけじゃ、困ってしまいますよね。

さぁ、この記事を読んでこれからはセールだからといって、ついつい服を買いすぎないように少ない服で、すっきり暮らすことを心がけましょう。

用意するもの

  • ダンボール箱3つ
  • 大きいポリ袋
  • ハンガー
  • 等身大が映る鏡

やり方

まず、クローゼットやタンスから服を全部出します。ハンガーにかかっているものは、ハンガーからはずしましょう。

選別する

  • 着られる服着られない服にわけます。

着られない服に分類した中でサイズが合うものから、黒・白・茶色のものだけ戻します。着られないものは、ポリ袋の中へ。

着られる服の中からも黒・白・茶色のものだけピックアップしてダンボールの中へ入れます。他の色のものは、もうひとつのダンボールの中へ。

組み合わせを考える

等身大の鏡を使って、黒・白・茶色のものをベースに一週間分のコーディネートを考えましょう。アクセサリーやスカーフなど合わせてみるとイメージがわきやすいですよ。

ベーシックな色だけなので組み合わせやすいと思います。

再度選別する

上記でうまく組み合わせが出来なかったものをもう一つのダンボールへ入れる。

黒・白・茶色の以外の服をもう一度見直していらないようなら、ポリ袋の中へ。

この時点でかなり手持ちの服の数が絞られてきていませんか?ベーシックカラーの服はアクセサリーやさし色を変えるだけで簡単に着回しが聞くので、そんなに洋服を持っていなくても大丈夫なことがわかりますよね?

要らない服は、すぐに処分

善は急げです。いらない服は、捨てるかお友達に上げるかリサイクルショップ・フリマ・オークションに出すかを決めてさっさと処分してしまいましょう。

いつまでも置いておいても、邪魔だし未練が残ってしまいまた、元に戻ってしまいますよ。

おわりに

上記からわかるように福袋より、ちょっと高くても実はしっかり使いまわしの出来るベーシックな服を選んだほうが長い目で見るとお得なのです。

部屋もすっきりするしお金の節約にもなり一石二鳥ですよね。いつもセンスがいいねといわれる人を目指しましょう。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110224150151

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る