生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 会話の少ない夫婦に、交換日記(ブログ)のススメ

会話の少ない夫婦に、交換日記(ブログ)のススメ

2012年07月25日更新

 views

お気に入り

デジタルな時代だからこそ…

20代後半~30代くらいの人なら、昔好きな人と交換日記で盛り上がった思い出があるという人、結構いるのではないでしょうか。

最近では交換日記というのもあまり見かけなくなりましたが、デジタルな時代だからこそ、ブログで夫婦交換日記なんていかがでしょう?

日々の些細なことを書いていこう

旦那さんの仕事が忙しかったりすると、なかなか些細なことをゆっくり話しあう暇が無いかもしれません。

でも、家で家事の合間にちょっとブログを書いたり、仕事帰りの電車の中で携帯でブログを書いたり読んだり、というくらいの時間はあるし、いい気晴らしになると思います。

夫婦の交換日記だからといって、毎日「愛してるよ!」とか相手への思いばかり書く必要はありません。

例えば、

  • 家で今日子供がこんなことをした!
  • 会社の昼休みにこんなおもしろい話題があった!

など、些細な日常のことでいいのです。

相手がどんな生活を送っているか知ることは、夫婦生活を円滑にする助けになるはずです。

特に、子供の家での様子は旦那さんに撮っては興味の深いことだと思います。

ブログが会話のきっかけに

もちろん、ブログでの交流だけでなく、実際の夫婦の会話が大切なのはいうまでもありません。

でも、あらかじめブログにちょっとした話題を書いておくことによって、「そういえば今日書いてたアレって…」と、会話のきっかけを作ることができます。
あらかじめある程度の情報が共有されているので、短い時間でも濃い会話ができるようになります。

普段言いにくいことも…

「昨日の夕食の煮物がとてもおいしかった。いつも美味しい食事を作ってくれて感謝している」
なんて、面と向かって改めて言うのは恥ずかしいようなことも、ブログに書くのならば少し抵抗が少ないかもしれません。

第三者に公開されていることは忘れずに!

もちろん、アクセス制限をかけて本当にふたりだけの日記にしてしまってもいいですが、
「第三者に見られている」という意識を持つことで、会社や近所の奥さんの悪口などのネガティブなことは書きにくくなって良いかもしれません。

ブログを作るときの注意点

無料ブログサービスを利用する場合は、ひとつのアカウントを二人で使うのは規約違反になる場合があるので、アカウントの共有が許可されているか、複数人で一つのブログを編集できるものを選びましょう。

SeeSaaブログlivedoorブログなどにこの機能があります。

本記事は、2012年07月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る