生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 眠気をとる7つの方法

眠気をとる7つの方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

明日までに仕上げなければいけない書類がある、約束があるから二度寝はできないといった状況でも、眠気は否応なしに襲ってきます。
そこで、眠気がとれるかもしれない方法をピックアップ。

眠気をとる7つの方法

1:カフェイン入りのガム

ブラックブラックなど、カフェイン入りのガムは一般的なコーヒーよりも効果的です。
カフェインだけでなく、味による刺激、噛むことによる刺激が眠気を解消してくれることでしょう。

2:冷たい風にあたる

季節が冬や秋なら、窓を開け、冷たい空気に当たりましょう。
外気を肺に思いっきり吸い込み、酸素を取り込むことによって眠気を軽減することもできます。

3:大声をだす

周りに誰もいないのなら、自分でもビックリするくらいの大声を出してみましょう。
大声を出したドキドキ感と、誰かに聞かれたかもしれない高揚感で一時的に目が覚めます。

4:自分にあった作業をする

苦痛だと思ってる作業を延々を続けていると、脳が現実を回避しようとし、眠くなるものです。
楽しめる作業や環境を作り、なるべくウキウキとできるような状態にします。

5:言葉攻め

自己暗示です。「私はできる」とか「眠くない」などとしつこいくらいに自分自身に語りかけ、気持ちと精神面を奮い立たせましょう。

6:洗う

顔を洗う、トイレで用を済ます、手洗いやうがいをする。
これだけでも、一時的に眠気はなくなります。

7:場所や方法を変える

同じ場所や同じ作業内容だと、眠くなるものです。
目新しいものが見える場所や、ちょっとスリリングに感じるような環境にしてみると、案外眠気がとれてモチベーションがあがってきます。

おわりに

何事も無理は禁物。
体が睡眠を欲しているということは疲れているがために本能的に休息をとりたがってる可能性が高いので、その作業が終わったら、ゆっくりと休みましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130509114619 518b0dfb9d2d0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る